お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 生活

犬猿の仲もイイ感じに!? 2人の関係を劇的に好転させる、“奇跡の島”がすごいってウワサ♡

その人の言動にいちいちイライラ、顔を合わせればケンカばかり……。そんな“犬猿の仲”をもイイ感じに好転させてしまう“奇跡の島”があるというウワサを知っていますか? 実は今回、社内でも有名な犬猿の仲である男女がひょんなことからその島を旅することに……。さて、彼らの旅の結末は!?

—profile—

済島千恵(29歳)

都内の外資系メーカーに勤める営業職。仕事はデキるが、自由奔放でつかみどころがない感覚派。

州山純乃介(34歳)
千恵の上司。理路整然と仕事を進めるタイプで、自分とは正反対な千恵にはつい口うるさく接してしまう。

すべてはハプニングから……誰も予想がつかないチェジュ島巡りの旅がはじまった

韓国・チェジュ島に2人きりで一泊二日の出張に出かけることになった千恵と州山。一緒にいても気分が悪いだけだから、パパッと商談を済ませて早く帰りたい……。それなのにチェジュ空港に着いた瞬間、訪問予定だったお客様から州山に1本の電話が……。

「今回の話は、一度白紙に戻したい」

人物画像
え!? どういうことですか!
ホテルも帰りの航空券もとっているのにどうしたらいいの!?
(しかも海外で1人行動なんて慣れてないし……)
人物画像
(まがりなりにも千恵は女性だし、さすがに別行動ってわけにもいかないよな)。再契約の可能性も高いし、下見も兼ねて島めぐりでもするか(嫌だけど)
人物画像
そうですね。あくまで仕事ですからね!
(息が詰まるけど)

前途多難ながらも2人のチェジュ島めぐりがスタートしたのであった。

ぷりっぷり♡絶品あわびにニヤニヤが止まらない……!

すでに時刻はお昼時。まずは腹ごしらえにチェジュ島名物のあわびランチへGO♪

人物画像
うわぁ、おいしい! あわびがこんなに食べられるなんて日本では考えられない贅沢……最高!!
人物画像
(うるさいなぁ。
いい年して、もう少し落ち着いて食べられないのかよ)

★絶品グルメ①★ あわび

チェジュ空港から車で約15分ほどの距離にあるあわび料理専門店「オウヌル」。あわびの刺身や焼き物など、あわびのフルコースが楽しめます。なかでも一番人気は、あわびの釜飯。あわびの肝で炊いたお米の上に石窯で蒸したあわびをのせた釜飯は、磯の風味が口いっぱいに広がる贅沢な逸品です。女性オーナーのセンスが光るおしゃれな店内は高級感があり、観光客も多数。

あわび料理を食べにチェジュ島へ行く!

人物画像
あわびの釜飯も旨みがぎゅっと凝縮されてて、美味~! ひとつの食材でこれだけバリエ豊か……あ、なんかこの発想、企画に活かせそう♪(メモメモ……)
人物画像
(あれ? 千恵って実は身がしっかり詰まっていて噛めば噛むほど味が出るあわびみたいなヤツ?……って、俺は何考えてるんだ、こんなムカつく後輩に!)

絶景に気持ちも高まる!?世界自然遺産にうっとり♪

お腹が満たされたら、食後の運動も兼ねて世界自然遺産がキレイに見えると評判の海岸へ! なんと馬に乗りながら絶景を見られるとのことで、急遽乗馬に挑戦することに。

人物画像
はぁ、はぁ、うわぁ! こ、こわい……(オフィカジの女子を馬に乗らせるなんて、州山さん、ホント鬼!)
人物画像
そんなことより、ほら、前を見てみろよ
人物画像
え……キャー、キレイ!!
しかも風が気持ちいい~、ウフフッ
人物画像
だろ
(あれ、不覚にも楽しいぞ。なんかこれ、デートみたい……!?)

 

★奇跡スポット①★ クァンチギ海岸

世界自然遺産に登録されている寄生火山「城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)」は、王冠の形のような独特のたたずまいが美しいと評判。その姿を最もキレイな角度から眺めることができる「クァンチギ海岸」は絶景スポットとして人気です。どこまでも広がる海と世界遺産を眺めながらの乗馬体験もおすすめ♪

世界自然遺産を見にチェジュ島へ行く!

人物画像
お馬さん、私ここで降りるわ。ありがとう!
……キャッ
人物画像
お前はホントそそっかしいな。運動音痴なんだから気をつけろよ。
ほら、腕につかまれ
人物画像
えっと……、
あ、はい(ドキドキ)

ココロもカラダも素直になれる♡オーシャンビューカフェでスイーツタイム

海沿いを散歩していると、おしゃれなカフェを発見! 休憩がてら寄ってみることに……。

人物画像
おっ、
ここからの景色も最高だな!
人物画像
ですね!
テラス席にいると、まるで海に浮かんでいるみたい〜

★奇跡スポット②★ Café Delmoondo

チェジュ島の東側に位置する「咸德(ハムドッ)海水浴場」は、白い砂浜に透き通るほどクリアな海の美しさはもちろん、そばに「オルム」と呼ばれる丘のように小さい山があり、その散策ルートも絶景スポットとして有名。海沿いの絶景カフェ「Café Delmoondo」で、ふわふわの氷にあんこがたっぷり乗った韓国のかき氷「パッピンス」をいただきながら海を眺める贅沢な時間を過ごして。

オーシャンビューカフェを満喫しにチェジュ島へ行く!

人物画像
このかき氷も口に入った瞬間、とろける〜。
見た目もゴージャスで幸せ♪
人物画像
(なんか、かわいいな)
……お前、会社でもそういうふうにもっと笑ったらいいのに
人物画像
えっ……(何よ、急に/// 調子狂うんですけど)

ん〜格別っ♡ジューシーすぎる黒豚にご満悦!

気づけばすっかり日が暮れて、ディナータイムに突入。チェジュに来たからには、やっぱり黒豚を食べなきゃ!

人物画像
最高~っ♡ チェジュ島といえば黒豚ですよね。
ジューシーで甘くて格別のおいしさですね!!
人物画像
ああ、そうだな……(千恵って俺とは真逆で苦手意識が先走ってたけど、なんか話せば話すほど内面がいいことがわかるな。いろいろ後に引かないさっぱりしたところもこの黒豚みたいだ)

★絶品グルメ②★ 黒豚

韓国の人気グループ「ビッグバン」のG-DRAGONが経営するカフェができてから注目度が上がったエリア「エウォル」にある黒豚焼肉の名店「ホンドン」。ここでは、肉厚が5センチほどある分厚いブロックのまま豪快に焼き上げるのが特徴です。焼肉をイワシの塩辛で作った特性タレで食べるのがチェジュ流。〆のテンジャンチゲ(辛い味噌スープ)もぜひ。

黒豚を食べにチェジュ島へ行く!

人物画像
このピリッと辛みのあるタレも食欲をそそりますね♪
人物画像
ほら、タレが口についてるぞ。子供かよ
人物画像
(わっ、指でぬぐわれちゃった)
……あ、ありがとうございます(ドキドキ)

きらめく星が最高にロマンチック♡遮るものがない星空鑑賞

すぐにホテルへ戻る気になれなくて、なんとなく夜のチェジュ島を散策する流れに……。

人物画像
わぁ! すっごくキレイ……
人物画像
本当だな……。久しぶりに夜空を見上げたよ

★奇跡スポット③★ ソンイシドル牧場

星空スポットとして人気の「ソンイシドル牧場」にある「テシフォン」という建物の前で写真を撮るのが、韓国の若者の間で流行中。この建物はイラクのバグダッド近くにあるテシフォンという町の建築物で、曲線形に連結された構造が自然災害に強いと言われています。夜は周りに遮るものがなく、満天の星空の下幻想的な雰囲気が楽しめちゃいます。

満天の星空を見にチェジュ島へ行く!

 

人物画像
……なんか、商談がなくなって良かったかも(小声)
人物画像
ん? 何か言った?
人物画像
いや、空耳じゃないですか? あっ、流れ星!

(焦った〜、つい心の声が出ちゃったよ)

いつの間にかなくなっていた2人の間の壁……知らず知らずのうちに、すっかりイイ感じに!?

おいしいグルメに、ため息が出るほどの絶景……。巡れば巡るほど心のこわばりが緩んでいくチェジュ島は、犬猿の仲さえも修復させてくれるパワーがあるみたい♪

人物画像
チェジュ島、すっごく楽しかった〜。また来たいな。
人物画像
だな。あ、あくまでも仕事でだからな(本当はプライベートで一緒に来たい、なんて口が裂けても言えないよな)
人物画像
わ、わかってますよ!! 当たり前じゃないですか!
人物画像
でも、次は東門市場とかヨットツアーとか行ってみるか
(これがギリギリだ!)
人物画像
……はい、ぜひ
(キュン)

誰と行っても楽しめる♪日本から1番近い海外リゾート“チェジュ島”

犬猿の仲のふたりの距離も縮める奇跡の島「チェジュ島」は、成田国際空港から約2時間30分、関西国際空港から約1時間40分。しかも航空券だけなら往復2万5,000円からあり、時差もないので国内旅行感覚で海外気分が味わえる手軽さが魅力。旅の醍醐味のひとつであるグルメも肉も海鮮も驚くほどおいしく、かつ安いのも嬉しいポイントです。絶景が広がる白浜ビーチで癒されるもよし、おしゃれカフェでまったり過ごすもよし。極上のご褒美時間を満喫して。

チェジュ島へ行きたい!と思ったら

まだまだたくさん! 働く女子におすすめのチェジュ島のスポットをチェック♪

チェジュ島を代表する「東門市場」は、海鮮物店を筆頭に、多ジャンルの店が集まる。最近はホットクやみかんソフトクリームなど食べ歩きグルメも充実!

フラワーパーク「カメリアヒル」の見どころは冬がピークの椿ながら、かわいいフラッグや椅子などおしゃれフォトスポットも多く、年中盛況。園内にはカフェも。  

 

 

 

 

 

 

サムスンのCM撮影地として知られる小学校「エウォルドロック小学校」もフォトスポットとして人気。童話の中に出てくるようなカラフルな校舎はSNS映え◎。

「パシフィックランド ヨットツアー」では、中文の湾を1時間かけてクルーズ。船内ではドリンク&フードが用意され、リッチな気分に♪ 釣り体験もできる。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめスポットをもっと見る!

[提供]

 [協力]

お役立ち情報[PR]