お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

乳がん治療の選択で婚約破棄……復縁の可能性は?【お悩み相談】

何気なく生活している中でも悩みは尽きないもの。知人・友人だからこそ相談できる悩みもあれば、相談しづらい悩みもありますよね。そんな時に。LINEのお悩み相談「LINEトークケア」で人気・信頼の高い心理学やカウンセリングのプロにアドバイスをもらいました。今回お話を伺ったのは全肯定カウンセラー みかりん先生です。

今回のお悩み相談

乳がん治療の選択の相違で婚約破棄、納得できません……

婚約破棄されましたが、納得できません。理由は私の乳ガンが再発したこと。婚約者の母親から紹介された病院で、全摘出手術を選択しなかったことが理由だそうです。セカンドオピニオンには婚約者に付き添ってもらいました。その時に、「標準治療を選ばなければ結婚はない」と言われ、セカンドオピニオン後に彼から婚約破棄を言われました。まだ治療の選択段階、検査の段階です。彼の婚約破棄は覆らないそうですが、納得できません。治療が終わってから、仲直りと復縁は難しいでしょうか。アドバイスよろしくお願いします。(41歳/女性)

全肯定カウンセラー  みかりん先生の見解は?

彼はなぜ婚約破棄を通告したのでしょう? 彼の真意は……

乳がんが再発されたということで、とても⼼配ですね。

治療⽅針の違いで婚約破棄を言い渡され、納得がいかないという事実のもと、ご相談の一番の⽬的は「仲直り」と「復縁」ということですが、できる可能性はあると思います。

全摘出⼿術は、⼥性にとって簡単に決意できるものではないと思います。全摘出以外の代替療法に賭けてみたいお気持ちも、よく分かります。再発の不安よりも彼との未来が⼼配になるほど、彼への愛が大きいのでしょう。

もしかしたら彼には、全摘出を彼自身が受け止められるのか……という不安もあったのではないでしょうか。彼の「標準治療を選ばなければ結婚はない」という通告は、言い換えれば「そこまで言わなければ分かってくれないでしょ」という、切なる願いのように聞こえませんか。

⽣きていればどんな未来の可能性だって体験できるのだから、なんとしても前向きな決断をして欲しいという思いで「婚約破棄」を言い渡したのではないでしょうか。そこには彼や彼のお⺟様の強い覚悟と愛情を感じます。

結婚はご家族みんなの夢ですよね。

その夢を安⼼して叶えるには、今どの選択をしたらいいと思いますか。⽣きていればすべての可能性があるのですから。

無料でアドバイスがもらえるかも!? あなたの悩みも相談してみる

今回教えてくれたのは……
全肯定カウンセラー みかりん先生

「愛されない恐怖」と「無価値観」に悩まされ続け、自身がカウンセリングによって救われた過去を持つ。幸せになるヒントを伝えるカウンセリングは、“自己肯定感が高まる”と自分に自信を持てない女性たちから人気。恋愛、結婚、人間関係改善、ダイエット、夢を叶えるマインドセットなど幅広い相談に対応。

▼カウンセラーに相談してみたかったアレコレ……こっそりLINEで聞けちゃう
https://talk-care.line.me/nayami/

提供:LINE

SHARE