お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

なんとなく働いて数年。やりがいもなく、将来の糸口がつかめません。

何気なく生活している中でも悩みは尽きないもの。知人・友人だからこそ相談できる悩みもあれば、相談しづらい悩みもありますよね。そんな時に。LINEのお悩み相談「LINEトークケア」で人気・信頼の高い心理学やカウンセリングのプロにアドバイスをもらいました。今回お話を伺ったのは全肯定カウンセラー みかりん先生です。

今回のお悩み相談

社会のプレッシャーに焦り、適当な会社に就職。結果、体がボロボロに……

短期大学を卒業し、「社会人にならないと」という思いで適当な会社へ入社しました。焦っていたことと適当な判断で入社したためか、体調を崩して結局退社しました。そのころに最愛の祖母も他界。5カ月ほど自由な時間を過ごしていましたが、「お金がないから早く就職して」と母に言われ、また焦って就職。現在なんとなく3年を迎えましたが、生理は約3年間止まっており、過食嘔吐、やりがいもやりたいこともわからなくなっています。
どうしたらいいのか糸口がつかめません。(24歳)

全肯定カウンセラー  みかりん先生の見解は?

心に住み着くプレッシャーがあなたを苦しめているのかもしれません。

体調を崩し途方に暮れてしまったのですね。心が軽くなる思考を探していきましょう!

いつもの行動パターンは、プレッシャーから逃れるため適当な職に就き、ストレスで体調を崩すというサイクルになっていませんか?
「就職して立派な社会人にならなければ」というプレッシャーは、相談者さんの心の中に住む“厳しいお母さんの声”かもしれません。「とにかく応えないと見捨てられる」という恐怖感はありませんか? だから、やりたいことを見つけるよりもまず、適当な場所に逃げることが先決だったのでしょう。

不安な気持ちにやさしく言葉をかけてみて。

心の中に住む「厳しい声」を、イメージの中でいいので「やさしい声」に変えてみてください。恐怖でプレッシャーを感じている心は、小さい頃の相談者さんです。その小さな自分に、今の自分がやさしいお母さんになった気持ちで「人生は自分のペースで進めばいいんだよ。人と同じじゃなくていいんだよ。ゆっくり探せばやりたいことが見つかるよ」……そんな言葉をかけてみてください。

心の中に自分の味方を作ってしまうのです。プレッシャーという敵がいても、いつでも心の中に味方の応援があれば、最強ですよね!

何を言われても、安心した表情で「大丈夫! 今、探しているから」と言っておけば、お母さんの不安も軽くなり、あまりうるさく言わなくなるものです。

そして、相談者さんの心の声は「ありのままの私を認めて欲しい」ではないですか? その言葉を伝える代わりに体調を崩していたのかもしれません。伝えたい相手は実は自分自身です。そんな時こそ「無理しなくても大丈夫だよ」と、いつでも自分が自分の味方になってくださいね。きっと体調も回復し徐々にやりたい仕事にシフトしていく日がくるでしょう。応援しています。

無料でアドバイスがもらえるかも!? あなたの悩みも相談してみる

今回教えてくれたのは……
全肯定カウンセラー みかりん先生

「愛されない恐怖」と「無価値観」に悩まされ続け、自身がカウンセリングによって救われた過去を持つ。幸せになるヒントを伝えるカウンセリングは、“自己肯定感が高まる”と自分に自信を持てない女性たちから人気。恋愛、結婚、人間関係改善、ダイエット、夢を叶えるマインドセットなど幅広い相談に対応。

▼カウンセラーに相談してみたかったアレコレ……こっそりLINEで聞けちゃう
https://talk-care.line.me/nayami/

提供:LINE

SHARE