お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR アイテム

【検証】″細かすぎる”気配りに驚き! 働く女性に支持される、ラクちんなのにきちんと見えするバッグとは

働く女性の必需品であるお仕事バッグ。オンの日は必ず持ち歩くことになるわけですが、みなさんは何を重視して選んでいますか? 軽さ、デザイン、機能性……。それは、職種や働くフィールドも大きく関わってきます。たとえば内勤が中心の人と、外で人に会う外勤が中心の人とでは、重視すべきポイントは大きく変わってきますよね。さらにリモートワーク・テレワークの推奨で、ノートPCを持ち歩いたり、カフェなど職場以外で仕事をする人が増え、働き方も多様化しています。

編集部は今回、“外回り系女子”を中心に支持を拡げるバッグ&ラゲージブランド『ace.』(エース)が、女性にむけて提案するビジネスライン『WORK STYLE BEAUTIES(ワークスタイルビューティーズ)』のバッグに注目。“仕事用のちょうどいいバッグがない!”と悩む人にこそオススメしたい、その理由にせまります。

外回り系女子が求めるお仕事バッグは、シンプル・機能的・きちんと見え。なんでも入って重くないこと

憧れのブランドのものや、凝ったデザインのものなど、ステキさに惹かれて買ってはみたものの、モノはあまり入らないし、重くて使いづらく、仕事用には向かなかった……なんて苦い経験を持つ人は、案外多いのではないでしょうか。

だからこそ、外回り系女子のお仕事バッグの絶対条件になるのが、使い勝手のよさ=「機能性」、たくさん入ること=「収納量」、そして、きちんと見えすること=「ベーシックなデザイン」。

そんな3つの条件をすべて備えているとして、じわじわと支持を広げているのが、 ace. 『WORK STYLE BEAUTIES』のビジネスバッグです。実際に使った人たちの口コミや、熱量の高いレビューから伝わってくるのが、「とにかく入る」「とにかく軽い」「とにかく使いやすい!」という、細部まで考え抜かれた機能への圧倒的な信頼感。そこで今回、編集部では職種の異なる外勤中心の女性2名に、この春発売される新作モデルをガッツリ使い込んでもらいました。どれほど使いやすいのか、“ガチ”レポートをお届けします!

外回り系女子が“本当に使いたい”と思うバッグを開発した、ace.『WORK STYLE BEAUTIES』。ガチで使ってみました!

【001マイさん(33歳)/保険の外交員】

1人目は、保険の外交員をしているマイさん(33歳)。かっちり系のスーツに身を包み、バッグにはA4サイズのノートPCと大量の資料やファイルをつめこんで、日中はずっと外回り、というのが定番のお仕事スタイルです。

毎日お客様に会う仕事なので、バッグはシンプルなデザインで、スーツスタイルに合うもの。ノートPCを持ち歩いているので、それが入るサイズ感は必須ですが、できるだけコンパクトにまとめられること。かつ、一日歩き回っても疲れない軽さも大事。さらに、肩にかけやすい“持ち手の長さ”も、重視しているポイントです

モニターしたのは……見た目以上に機能満載なスリムバッグ『SLIMALEE(スリマリー)』

そんなマイさんに試してもらったのは、ace.『WORK STYLE BEAUTIES』のミニマルシリーズ『スリマリー』のトートバッグ。スマホ決済だから財布はミニサイズ、化粧品は会社に“置きコスメ”。そんな、なるべく必要以上の荷物は持ちたくない!という“ミニマル志向”の女性のために開発された、スリムシルエットのビジネスバッグです。

マチ幅10㎝のなかに、用途別ポケットなど多彩な機能がつめこまれ、収納力は見た目以上。クッション性のある13インチ対応のPC収納部をはじめ、ペットボトルや折り畳み傘を収納できる独立ポケットなど、ポーチやPCバッグを持たなくても、こまごまとしたアイテムをきちんと整理して収納できます。

「SLIMALEE(スリマリー)」の詳細をチェック!

コンパクトながら見た目以上の収納力。
持ちやすい&肩がけしやすいハンドルで、肩への負担が少ない!

どちらを表側に向けても使えるシンプルなデザイン。写真はバッグの裏側ですが、ダブルフェイス的に使えます

「カラーとサイズ感がちょうどよく、シンプルなデザインも好みでした。いざ使ってみると、お客さまの前でも失礼にならない“きちんと感”と、ほどよいオシャレ感があり、かつベージュ×キャメルブラウンのハンドルなので、重い印象にならず、どんなスタイルにもハマッてくれました。

コンパクトで軽い見た目なのですが、真ん中の仕切りを兼ねたポケットの中にノートPCや書類が収納できるから、スリムな見た目以上にたっぷり入ります。日頃から持ち運ぶ荷物が多めの私にちょうどよいサイズです。

マイさんの通常のお仕事バッグの中身:財布、スマホ、手帳、ペンケース、腕時計、ノートPC、電卓、書類など

ハンドルの長さも申し分なし! パタンとたおれるハンドルだから開口部が広く、中のものをサッと出し入れするのにすごくラクです。ぶ厚いコートの日はモコモコして肩かけしづらいのがストレスでしたが、これはコートを着ていても快適でしたね。幅がわりと細いためか肩かけしやすく、ずり落ちてくることもなく、かつ重さがあまり気にならず、持ち運びもしやすかったです」

かゆい所に手が届くポケットの大きさ。
資料をサッと取り出せて、ポンと置くと自立するところも◎

仕切りを兼ねた中央のファスナーポケットはクッション入りで、13インチノートPCが直に入ります。ケースいらずだから、スリムな見た目をキープ

「ポケットのサイズはすべて最高! 前側のファスナーポケットには、絶対に落とせない鍵や、大事な印鑑などを入れるのに重宝しています。また名刺入れや筆記用具、スマホなどの小物を整理収納できるオーガナイザーポケットが、非常に便利でした。ちなみにすべてサイドポケットがついているのですが、すべては使いこなせなかったです。みなさんはどういうものを入れているのか興味がありますね(笑)。

どこでもお客さまとお話しをする仕事柄、バッグをポンと置くことが多いのですが、シャキッと自立するのがありがたかったです! また開口部が広いので、資料をサッと取り出せるのもスムーズですばらしかった。

見た目も使い勝手も申し分なく、とにかく自分の仕事スタイルにばっちりハマる、快適なバッグでした」

このバッグをもっと詳しくチェックする

【002 エミさん(36歳)/フリーライター】

女性誌やWEBメディアを中心に執筆するエミさんは、ライターという職業柄、とにかく持ち運ぶ荷物が多いそう。

いつでもどこでも仕事ができるようにノートPCとバッテリー、タブレット、モバイルルーターを持ち歩き、ほかにも取材や打ち合わせ用のテープレコーダー、筆記用具、ノート、プリント類、資料用の雑誌や書籍2~3冊と、総重量は3kgを優に超えています。これだけ荷物が多く、重いので、ショルダーバッグやトートバッグよりも、肩への負担が少ないリュックタイプを使うことが多いです。とはいえリュックでも重く、長時間背負っていると、肩や背中が痛くなることがしばしば。荷物の詰め込みすぎで、肝心なときにすぐに必要なものが取り出せないのも悩みです

モニターしたのは……
荷物がたっぷり入るベーシックバッグ『BIENA2(ビエナ2)』

そんなエミさんが試したのは、荷物が多い人を想定して開発された「BIENA2(ビエナ2)」のリュックタイプ。通勤や出張などさまざまな仕事シーンで活躍する、シックで落ち着いたベーシックスタイルのシリーズです。ロングセラーで長年支持されてきたこのシリーズが、この春さらに使いやすくアップデートしました。

ちょうど女性の手で持ちやすい幅の平手ハンドル、盗難やプライバシー保護に配慮したファスナー式の開口部。おどろくべきはその充実“しすぎ”な、たくさんの収納ポケット。内側には13インチ対応のPC収納部、水筒や折りたたみ傘を挿し込めるボトルホルダーなど、細部にまでこだわった仕上がりに。

「BIENA2(ビエナ2)」の詳細をチェック!

PC、バッテリー、雑誌に資料。仕事道具が多くても、軽量かつガシガシ入る!

たくさん詰め込んでも型崩れせず、背負ったときの安定感も抜群

「とにかく仕事道具が多く、かつ取材先で資料やサンプルなどをもらうことも多いので、仕事で使うバッグはいつもパンパンです。入りきらないときは持っていくのを一部断念することもありますが、これは見た目以上に大容量で、文字通りガシガシ入る。たくさん入れても型崩れせず、バッグ本体も、すごく軽量です。

エミさんの通常のお仕事バッグの中身:ノートPC、タブレット、テープレコーダー、筆記用具、ノート、雑誌など。この日の荷物は少ないほうだそう

さらに、肩に食い込まない形状の平手のハンドルは、背負ったときの安定感が抜群で、急いでいる時に走っても激しく揺れないし、モノを詰め込んだときでも、あまり“重い”とは感じませんでした」

PC収納スペースが超・重宝。つっこむ&ガサゴソ探す悪癖も改善!?

充実“しすぎ”な内側ポケットのおかげで、仕事道具もきちんと整理されるように。

「ふだんはバッグにそのままPCを入れているのですが、このリュックにはクッション素材を用いたPCの収納スペースがあって、デバイスに負担をかけずに持ち歩けるのがとても安心でした。

内側にはペン挿しなどの専用ポケットのほかにも小物の仕分けに役立つポケットがたくさんついているので、ルーターや手帳など収納が一目瞭然で、使いたいときにサッと取り出せます。なんでもつっこむ&取材前にガサゴソ探すという悪いクセも改善された気がします(笑)。

ボトルホルダーは、大事なレコーダー入れとして活用中。

お気に入りは、メイン収納部のサイドについているボトルホルダー。ペットボトル用かもしれませんが、私は大事な仕事道具であるテープレコーダーをこちらに保管して、取材時はもちろん、いい言葉が浮かんだ時にサッと取り出して使っています。

荷物が多くてヘトヘトに疲れると、帰宅してからの執筆がしんどくて、つい先延ばししたくなるのですが、仕事へのモチベーションを損なわないという意味でも“神バッグ”かもしれません(笑)」

このバッグをもっと詳しくチェックする!

今回マイさんがモニターしたミニマム&スリム派向けの『スリマリー』、ライターのエミさんのように特に荷物が多い人にオススメの『ビエナ2』はトートタイプ、リュックタイプがあり、それぞれブラック、ネイビー、ベージュと3色で展開。きちんと感のあるデザイン、かつあふれる機能性。使えば違いが必ずわかる、仕事へのモチベーションも高めてくれるビジネスバッグといえそうですね。

 はたらく女性をラクにして“ちゃんと見え”するビジネスバッグ、 ace.『WORK STYLE BEAUTIES』。
多様なスタイルに対応するラインナップが展開中!

総合バッグメーカー『ACE(エース』が手掛けるバッグ&ラゲージブランド『ace.』(エース)の、女性にむけて提案するビジネスライン『WORK STYLE BEAUTIES(ワークスタイルビューティーズ)』。
はたらく女性をラクにして“ちゃんと見え”するビジネスバッグというコンセプトのもとに、営業職など社内の“外回り系女子”チームで企画・開発したというだけあって、まさに「現場の声」を形にしたバッグといえそう。
開発にあたっては、仕事をしている女性約800名のリアルな声を収集し反映。一人ひとりのスタイルに対応する、多様なラインナップが展開中。詳しくは、ワークスタイルビューティーズ公式サイトでチェック! 製品は、エースオンラインストアで購入できます。

WORK STYLE BEAUTIES公式サイトへ

エースオンラインショップへ

楽天 ACE Online Store+OUTLETへ

エースオンラインストア PayPayモール店へ

FaceboookInstagramでも情報発信しているから、ぜひ「#はたラクちゃん」で検索してみて!

公式Facebookへ

公式Instagramへ

提供:エース株式会社

お役立ち情報[PR]