お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR ライフスタイル

忙しい人必見♡ 幸福度もUPする!?  目を瞑って味わう、たった5分のおいしい“瞑想”って?

森永_パルム_マイナビウーマン

皆さんは仕事に恋愛、いろいろな人間関係があると思いますが、人や環境によって見せる自分の「顔」は様々ですよね? 時にはそれがストレスになってしまうことも。頭では「気持ちを切り替えなきゃ!」とわかっているものの、なかなかできませんよね。ところが心理カウンセラーの小高さんによると、そんな人こそ試すべき「おいしい」方法があるのだとか。一体どんな方法なんでしょうか……。

森永_パルム_マイナビウーマン

編集部

今日の仕事がやっと終わった~~! 上司や取引先って一緒にいるだけでも気を使って疲れる……同期なら気楽なんだけどな。
森永_パルム_マイナビウーマン

小高さん

接する人それぞれに見せる「顔」って違うから、疲れてしまいますよね。そんなときには、一日の終わりに「瞑想」を取り入れて、素の自分と向き合う時間を作ると良いですよ! “頭がスッキリする”“心が落ち着く”などの魅力から、海外セレブをはじめ日本国内でも注目されているんです。
森永_パルム_マイナビウーマン

編集部

瞑想!? 瞑想ジムがオープンしたとか最近耳にしますけど、なんだか難しそうだし、時間がかかりそうなイメージ。私、忙しくてそんな時間ないんですが……。
森永_パルム_マイナビウーマン

小高さん

そんなことありません! たった5分でもできますし、日々の生活をひと工夫するだけでも瞑想はできてしまうんですよ。今回は誰でもカンタンにできて、しかも「おいしい」瞑想をご紹介しますね。
森永_パルム_マイナビウーマン

編集部

おいしい“瞑想”!? 聞いたこともありませんが……どんなものなんですか?

小高千枝 さん

今回教えてくれたのは……

株式会社エクラ・コフレ17
メンタルヘルスケア&マネジメントサロン代表

小高千枝 さん

サロンでの臨床をはじめ、企業における人材育成、人事サポート、メンタルトレーニング、コーチング、コンサルティング、講演などを主としている。明確な心理分析やメンタルトレーニングは多くの女性をはじめ、著名人からの支持もあつい。マスコミ出演多数。
著書に「本当の自分に目覚める体癖論」(主婦と生活社)他。

なんで素の自分と向き合う時間が必要なの?

“素の自分”と言われてもよくわからないですよね。小高さんに詳しく聞いてみましょう!

森永_パルム_マイナビウーマン

小高さん

生活をするうえで、人はその場に合わせた「顔」をいくつも持っているものです。これは、“その場で求められている自分”を無意識のうちに演じ、役割としての期待にこたえることで、社会との調和をとっているためなのですが、 その状態が長く続くと、疲れやストレスがたまり、本当の自分を見失ってしまうことも。だからこそ、素の自分と向き合い、心をリセットしてあげる時間はとても大切なんです。

自分と向き合う方法としておすすめなのが、“瞑想”。ここでお話する“瞑想”は呼吸法を取り入れた本格的なものではなく、“リラックスできる環境で自分の内側と向き合う”という手軽なもの。自分が心地いいと思える方法ならなんでもよくたった5分で十分なので、忙しい人でも簡単に日常に取り入れられますよ。
コツは、「五感」を活かすこと。瞑想の方法はその日の気分によって選択できるように、好きなアロマをたく、肌触りのいい服を着るなど、心が安らぐ方法をいくつか見つけておくといいでしょう。
例えば私は、入浴中湯船で目を閉じて水の感覚に癒されたり、お気に入りのソファの上でぼーっと座って無心になり、心を落ち着かせるなどの“瞑想”を行っています。
『心がスッキリした』『気にしていたことを“まあいいか”と思えるようになった』など、気持ちが軽やかになったことを実感できるはず。“瞑想”を毎日続けて素の自分と向き合い心をリセットすることで、大きなストレスがたまらなくなり、気持ちのよい日々を過ごせるようになりますよ。

忙しい人でも毎日できる! おいしい“瞑想”とは?

森永_パルム_マイナビウーマン

日常の何気なくしている行動も意識次第で“瞑想”になるなんて、思っていたよりもずっと簡単なんですね。

森永_パルム_マイナビウーマン

小高さん

そうなんです。中でも忙しい女性にイチオシなのが、食べ物を味わいながら心をリセットできるいいこと尽くしのおいしい“瞑想”です! “食べる”行為は日常に不可欠なもの。忙しい人でも生活へ取り入れやすいはずです。実は食べる時にできる“瞑想”はいくつかあるのですが、一番簡単な方法はコチラだと思います。

誰でも簡単♪ おいしい“瞑想”2つのポイント!

目を瞑る

目を瞑ることでリラックス効果と集中力がぐっとアップ。

味わう

食感やおいしさをじっくり味わう。

森永_パルム_マイナビウーマン

小高さん

初心者でも簡単においしい“瞑想”を体感できますよ。

幸福度UP! おいしい“瞑想”でぴったりなものって?

森永_パルム_マイナビウーマン

1日何度か食事はしますが、どんな食べものが向いているのでしょうか? 小高さんに教えてもらいましょう! 

森永_パルム_マイナビウーマン

小高さん

おいしい“瞑想”で食べるものは、普段の食事でもOKですが、せっかくなら甘いもので幸福度UPも狙ってみませんか? 甘いものを食べると、多幸感を得ることができるうえ、幸福ホルモン(セロトニン)が分泌されるので、自然と幸福度が高まります。
甘いものの中でも、これからの暑い時期はアイスがおすすめ。リラックス=あたたかいものというイメージがあるかもしれませんが、夏は体が熱くなり交感神経が働きすぎてしまうので、体と心のバランスをとるため冷えすぎない程度に冷たいものを取ることも大切なんです。
味でいうと、リラックス効果のある「ミルク」と、ストレスを軽減させる効果のある「チョコレート」を使ったものだと、より効果的。食べていることに意識を持っていかれないような、やさしい食感のものだとなおいいですね。
また、スプーンで食べるカップアイスよりも、目を瞑っていてもそのまま食べやすい棒付きアイスの方が、おいしい“瞑想”に向いていると思います。

おいしい“瞑想”の条件にぴったり!? 
小高先生がPARM(パルム)を食べてみた!

条件ぴったりのアイス、気になりますね! 小高さんいかがですか?

小高さん

他のアイスにはない、きめ細やかでとろけるような食感は、癒し効果抜群。なめらかな口当たりだけでなく、濃厚でやさしい味わいからも多幸感が得られます。瞑想=シンプルな自分と向き合うことなので、PARMのつるんとした見た目、バニラとチョコレートだけという“シンプルさ”も、瞑想のおともにぴったりなポイントだと思います。棒付きアイスだから食べやすいうえに、チョコとアイスが垂れ落ちないので、目を瞑りながら食べるときにも安心して食べられました。

PARMって普通に食べてもおいしいですけど、“瞑想”にもぴったりだったんですね。意外でした。

森永_パルム_マイナビウーマン

こんなときにPARMを食べてみるといいかも!? 

case1

先輩に怒られているところを後輩に見られた時……

仕事でミスをして先輩に怒られたうえに、その姿を後輩に見られてしまい面目丸つぶれ……。そんな日は、家に帰ってからPARMを片手においしい“瞑想”を。先輩でも後輩でもない素の自分に向き合ってみて! なめらかな食感とおいしさに癒されて、明日へ気持ちをリセットしよう。

case2

仕事で疲れているなか、夫のために家事をがんばった時!

仕事でくたくたになって帰ってきたけれど、家に帰れば妻の顔になって料理や洗濯をしっかりこなす私がいる。「こんなに頑張っても誰も褒めてくれないけど……」そんな時は自分へのご褒美にPARMでおいしい“瞑想”を。そのとろける口どけとリッチな味わいが、妻の顔から素の自分に戻してくれるはず。

時間まで味わう、
PARMのおいしさの秘密

商品画像

PARMのおいしさを作り出しているのは、「口どけ」、「なめらかさ」、「コク」の3つのポイント。ひとくち含むと、絶妙な口どけとなめらかな舌触り。溶ける温度をコントロールしたチョコレートと、氷の結晶を細かく仕上げたアイスクリームが口の中で同時にとろけ出します。なめらかさを存分に堪能した後に余韻を残す濃厚なコクが印象的。PARMのアイスクリームは、乳脂肪分8%以上を含むアイスクリームグレードで正真正銘の「アイスクリーム」。
PARMの定番「チョコレート」をはじめとする定番の5種類のほか、季節ごとの限定商品など、その日の気分で選んでみても楽しいかも。

商品情報

大人が満足できるアイスを目指したPARMの開発秘話

キャンペーン情報や新商品情報はSNSをチェック!

「#時間まで味わうアイス PARMプレゼントキャンペーン」実施中!

PARM公式アカウント「@parm_icecream」をフォローし、選択肢を選んでツイートすると、抽選で50名様にPARM詰め合わせをプレゼント。

参加はこちらから>>

提供:森永乳業株式会社

お役立ち情報[PR]