お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 不調

そのキラキラメイクの瞳、実は……。世にも恐ろしい、働く女子の目元あるある

イメージ

充血や目のゴロゴロ感など、働く女子に常につきまとう、さまざまな目のお悩み。1日働いた後、ふと自分を鏡に映したときや周りの同僚に話しかけたとき、「えっ、誰!? 朝と別人なんですけど……」なんて驚愕した経験はありませんか?
そこで今回、身近に起きた目に関する「あるある」をマイナビウーマン読者にリサーチ。その中でも印象的だった3事例をご紹介します。クスッと笑ってしまいつつも、思わず共感する人も多いはず!

これはパンダ? くま?? 夕方、動物に変貌を遂げるアイメイク女子

イメージ

ばっちりパーフェクトメイクで朝、出社したはずなのに、夕方トイレで鏡を覗いたとき、メイクが崩れて目の下が真っ黒に汚れていてショック! しかもよく見れば、目の中にアイシャドウのラメが入り込んだのか、眼球までメイクしたかのよう……。艶めきのある美しい目元を演出したはずが、これでは台無し(涙)。

その「あるある」に【目の汚れ注意報】!

洗眼・目の汚れに関する研究や商品開発をしている小林製薬の田中美穂さんに伺いました。

イメージ小林製薬 ヘルスケア事業部 研究開発部 洋薬開発グループ
田中美穂さん
ファンデーションや、マスカラなどのメイクは、気づかないうちに目の中やまぶたの裏側に入り込んでいることがあります。
また、アイラインを目の際まで引くと、涙の油分を供給するマイボーム腺の開口部を塞いでしまい、ドライアイを引き起こすことも! 目の表面に気づかないうちに入った汚れはもちろん、目の周りの汚れも眼病の原因になるので、清潔な状態を保つことが大切です。

メイクのように、目の中の汚れを落とす方法って?>>

もうあなたしか見えない♡ 目がショボショボでも気にしない、スマホ溺愛女子

イメージ

長時間パソコン作業をして、仕事中に目がショボショボ、ゴロゴロを感じる人は多いものの、意外と落とし穴になっているのが、自宅でのくつろぎタイム。SNSやネットサーフィンに夢中になっていると、いつの間にか目が乾燥して、真っ赤に充血。なんだか視界もぼやけるし、目が疲れる!

その「あるある」に【目の汚れ注意報】!

イメージ田中さん
スマートフォンの画面を長時間凝視していると、まばたきの回数が減り、涙の量が少なくなります。涙には汚れを排出する自浄作用があるため、涙の量が減少すると、目に汚れがたまりやすい状態に。目を休ませるのはもちろん、目の汚れについても洗眼などでケアをして下さいね。

あなたの目は大丈夫!? ストレス度合いをチェック!>>

夜になると豹変! コンタクトレンズ疲れで目つきが凶暴化するオオカミ女子

イメージ

視力が悪いので、オンタイムは常にコンタクトレンズをつけているけれど、ずっとパソコンの画面を見続けているせいか、夜が近づくにつれ、しょぼしょぼしてきたり、ゴロゴロと異物感を感じたり……。知らない間に目つきが悪くなっているようで、同僚に怖がられてしまいます。そんなつもりは全くないのに!

その「あるある」に【目の汚れ注意報】!

イメージ田中さん
コンタクトレンズは、目の中のたんぱく質や油が付着しやすいと言われています。また、特にソフトコンタクトレンズだと涙を吸収してしまう性質があり、涙の量が少なくなるため、汚れがたまりやすくなります。1日中コンタクトレンズを使い続けた目のゴロゴロ感には、洗眼で汚れをリセットすることを心がけましょう。

1日ハードに働いてくれた瞳へのご褒美ケア!>>

肌や髪のように、目も毎日のケアが必要!

アイメイクに、パソコンやスマホの長時間使用、コンタクトレンズ、ほこり、花粉、PM2.5……。働く女性の目元は、汚されやすい環境に常にさらされています。そのため、目のかゆみや違和感などが出てから点眼薬をさす対症療法だけではなく、その日のうちに汚れやゴミ・雑菌などをしっかり洗い流す“洗眼”で、トラブルを予防することが大切です。
洗眼薬を選ぶ際のポイントは、ずばり“防腐剤フリー”。ベンザルコニウム塩化物・パラベンといった防腐剤が配合されていないか、チェックしましょう!

イメージ

※イメージ図
※1 洗眼はコンタクトレンズを外してメイクを落としてからお使いください。
※2 汚れの度合いは状況と個人により異なります。

目にやさしい“防腐剤フリー”の洗眼薬

“防腐剤フリー”だけじゃない! 目へのこだわりが詰まった『アイボン』

洗眼薬の『アイボン』は、日々のアイケアにぴったり。目にやさしい“防腐剤フリー”であるのはもちろん、涙に近い浸透圧とpHでできているのが特長。目の奥まで洗うことができます。
また液漏れしにくいよう、目の周りにぴったり密着、フィットするカップにもこだわっています。目の周りに跡が残りにくい配慮も嬉しいポイント。

アイボンWビタミン

瞳をリラックスしたい人は『アイボンWビタミン』を。ビタミンB6(代謝促進成分)とビタミンB12(瞳の調節機能改善成分)の2種類のビタミンとアミノ酸類(タウリン)を配合した薬液で、目を労わりながら、汚れやホコリをしっかりと洗い流します。

アイボン

アイボン』は日常的にコンタクトレンズを使用している人向け。コンタクトレンズの瞳のことを考え、角膜保護・修復成分を配合。涙の層を安定させて大事な角膜を守りながら、目についた汚れやほこりを洗い流し、目の健康を守ります。

あなたにぴったりな『アイボン』を見つけよう

提供:小林製薬株式会社

※アンケート:2018年9月マイナビウーマンWebアンケート実施/
有効回答人数:195人/22歳~39歳の女性が対象

お役立ち情報[PR]