お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR ヘアスタイル

あなたの髪は大丈夫!? その悩み、今のヘアケアのせいかも……?

日々根気よくヘアケアを続けているのに、なかなか思うようにならない……。そう感じている人も少なくないのでは?
まずは、以下の髪のお悩みがあるかどうかチェックしてみて。もし当てはまる項目があるなら、思いもよらないことが原因になっているかもしれません。

あなたはいくつ当てはまる? 髪のお悩みチェックリスト

フケ、かゆみが気になる
頭のニオイが気になる
髪の傷みが気になる
髪にまとまり感がない
ヘアカラーが色落ちしやすい

チェックリストに一つでも当てはまったら……
ヘアケアが合っていない可能性が!?

髪のプロが徹底解説!「この髪、どうしたらいい……?」

チェックリストの髪のお悩みはどのようなことが原因だと考えられるのでしょうか。
美容家であり、毛髪診断士の齊藤あき先生にお話を伺いました。

「髪のお悩みの原因は様々ですが、洗浄力が強いシャンプーの使用や、すすぎなどの洗髪が不十分だとトラブルにつながってくる可能性があります。
『フケ、かゆみ』は頭皮の乾燥や皮脂分泌の過剰などで、頭皮のターンオーバー(生まれ変わりのサイクル)の乱れることで起こるのですが、シャンプーでの洗いすぎ、またはすすぎなどの洗髪ができていないなども関係していると考えられます。
『ニオイ』はすすぎなどの洗髪が不十分だと、ヘアケア成分と皮脂や汚れ・角質などが混じりあい、ニオイの元に繋がってしまうことも。
『髪の傷み』の場合は、日々のシャンプー・タオルでの摩擦・ドライヤーの熱・紫外線やカラーリングなどですね。『髪のまとまり感のなさ』、『ヘアカラーの落ちやすさ』は、髪の傷みが関係しており、傷んでキューティクルが剥がれた髪は、クセやうねりが出やすく、まとまりにくくなったり、ヘアカラーが落ちやすくなったりしがちです。

シャンプーやトリートメントによっては、髪の指通りや洗い心地、仕上がりをよくするために、『シリコン』や『カチオン』という成分を配合していることが多く見受けられますね。」

シャンプーやトリートメントに配合されている
『シリコン』『カチオン』のメリット・デメリット

これらの成分についても齋藤先生に教えていただきました。
「『シリコン』のメリットとデメリットは以下のようなことが挙げられます。」

髪のキューティクルを保護

髪にうるおいやツヤを与える

シャンプー時の髪の摩擦や絡まりを防ぐ

すすぎをしっかりしないと……

頭皮に残り、ベタつきの原因に

頭皮に蓄積し、髪がごわつく

「イオン性界面活性剤の『カチオン』(カチオン界面活性剤)は一般的に、コンディショニング成分としてトリートメントに使用されています。この成分のメリット・デメリットは以下の通りです。」

髪の指通りをよくする

髪を柔らかくサラッとした仕上がりにする

髪の毛に静電気を起きにくくする帯電性防止作用

吸着性が高いため、髪や肌につくと落ちづらく、
頭皮に残ると、トラブルにつながるおそれも

「頭皮トラブルや髪のダメージに悩んでいるなら、洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーや、『シリコン』や『カチオン』を配合していないヘアケアアイテムを使ってみると良いかもしれません。
ただ、ヘアケアアイテムの成分表には、通常『シリコン』や『カチオン』という名称では表記されていません。代表として、以下のような成分をご紹介しますね。」

シリコンの成分・代表例

ジメチコン
シクロメチコン
アモジメチコン
ジメチコノール

カチオンの成分・代表例

ベヘントリモニウムクロリド
セトリモニウムブロミド
ステアリルトリモニウムブロミド
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

ヘアケアは成分にもこだわりたいなら……
進化した『レヴール ゼロ』に注目!

2018年5月にさらなる進化を遂げた『レヴール ゼロ』。
「負担をかけずに心地良く洗うこと」に本気で向き合い、シャンプーでは「シリコン」、トリートメントでは「カチオン」を使わずに、髪の毛のまとまり感UPやヘアカラーの色落ち防止など、仕上がりの満足度に徹底してこだわったのだとか。

4年ぶりにフルリニューアル!

『レヴール ゼロ』をもっと知りたい!

「カチオンフリー」って本当にいいの?
美容オタクのスタッフが辛口チェック!

「シリコンフリー」シャンプーは今までにもあったけど、「カチオンフリー」は耳慣れない言葉ですよね。そこで美容オタクの編集スタッフKが『レヴール ゼロ』を実際に使用し、徹底チェックしてみました。

体験者:編集スタッフK(32歳)

髪の量が多く、広がりやすいのが悩みのタネ。髪の太さは普通。クセも気になるので、年に2回ほどストレートパーマでボリュームとクセを抑えるようにしている。 クセや広がりは抑えつつ、まとまりのあるツヤ髪が欲しく、日々奮闘中。

シンプルなのにおしゃれ!
バスルームに映えそうだし、使うのが楽しみ♪

シャンプーの使い心地は、今まで使っていたものと差は感じませんね。 ノンシリコンだけど、泡立ちがよく、きしみ感もないので合格点。

トリートメントの使い心地が今までと全然違う……!
普段のトリートメントは髪につけると伸び広がっていくけど、このトリートメントはつけた部分にしっかり密着する感じ。例えるなら、クリームとかヘアパックをつけているような感覚? 洗い流した時の感触も独特かも。今までのトリートメントは洗い流すと髪がツルツルした手触りだったけど、ツルツル感が全くない! 髪がきしんでいる感覚はないけど、ドライヤーで乾かす時に髪が絡んだり、パサついたりしないか心配。

不思議! 乾かす際に心配だった髪の絡まりやパサつきは起きませんでした。 乾かした後は髪はサラッとしつつも、まとまり感を感じます。これがノンカチオン!?

まとまってスッキリ! ダウンスタイルも増えました♪

ベタつきや肌に残る感じがまったくないのに、サラッとまとまるのが、「カチオンフリー」トリートメントの特長のよう! 7日ほど継続して使い続けたところ、髪全体が落ち着いて、以前よりスッキリまとまるようになってきた気が。普段は髪をまとめていることが多かったものの、髪をおろしたスタイルにすることも増えてきました♪

あなたの髪に合うのはどれ?
選べる3タイプをCheck!

\編集スタッフが使ったアイテムはコレ/

うるおいの紫 ~MOIST~

レヴール・モイスト

髪の毛が太く、うねりが気になる方は紫のMOIST(モイスト)がオススメ。美容成分が髪にみずみずしいうるおいを与え、毛先までしっとりまとまる髪に。
フレッシュで甘すぎないフローラルベリーの香り。

ハリ・コシの緑 ~REPAIR~

レヴール・リペア

髪の毛が細く、ふんわりボリュームが欲しい人は、緑のREPAIR(リペア)を。痛んだ髪を補修する厳選された成分を配合し、弾むようなしなやかで美しい髪へ。爽やかで心地よいシトラスアクアの香り。

頭皮ケアのピンク ~SCALP~

レヴール・スカルプ

美髪を育むために頭皮をしっかりケアしたい人は、ピンクのSCALP(スカルプ)! 頭皮のコンディションを整える厳選成分を配合。女性らしいエレガントなオリエンタルフルーティの香り。

提供:株式会社ジャパンゲートウェイ

今回、教えてくれたのは……毛髪診断士・美容家 齊藤あき先生

美容師。毛髪診断士認定講師。
日本アロマ環境協会アロマセラピスト。日本エステティック協会正会員。
某大手化粧品会社で経験を積んだ後、2008年美肌・美髪専門店スキンケアサロン・ティナロッサを開業。
東洋医学やアロマテラピーなどの豊富な知識を取り入れ延べ5万人以上もの施術やアドバイスを行う。
豊富な知識と優れた審美眼を持ち、どんな肌や髪でも輝くようになれる美肌・美髪作りのスペシャリストとして活躍中。

お役立ち情報[PR]