お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR インテリア・雑貨

「手土産ギフト」をセンスの良さで差をつけてみない? インスタ映えもバツグンで、今話題のアイテムとは?

ホームパーティーにお呼ばれした時やお礼をしたい時などに、意外とセンスを問われる“贈りもの”。もちろん1番大事なのは気持ちが込もっていること。でも、できることなら、相手に「ステキだね」「オシャレだね」と喜んでもらいたいと思いませんか? 今回はそんな時に活躍してくれる話題の贈りものをご紹介します。

思わず撮影したくなる!
日本産のフォトジェニックな“贈りもの”

ちょっとした贈り物を渡した時に、「わっ! 嬉しいっ♪」と相手の顔が輝くと、こちらまでハッピーな気分に包まれちゃいますよね。そんな、センスが良いと思われる贈りものの1つとして、ぜひ知っておいていただきたいのが『日ノ茜』です。

『日ノ茜』は、“赤い日本茶「サンルージュ」”の新ブランド。日本初の赤いお茶であるサンルージュは、2011年に品種登録されたばかりなのですが、フォトジェニックだと密かに話題なんです。でも、このお茶、見た目がオシャレなだけじゃないんです。それでは、さっそく気になる『日ノ茜』の魅力をご説明していきましょう。

インスタ映え間違いなし! かわいいパッケージ

イメージイメージ

『日ノ茜』の第1の魅力。それは、インスタ映えするかわいいパッケージです。パッケージにももちろん「サンルージュ」の赤が入っています。ちょっぴりレトロな雰囲気で、和のテイスト溢れるほっこりとしたデザインはまさにフォトジェニック♪ 便利な個包装のデザインもオシャレなので、真っ赤なお茶が注がれたカップと一緒に撮りたくなること間違いなしです。
ティーバッグとスティックの2種類があり、いずれも手軽に飲めるのも嬉しいですね。

キレイな赤色のお茶があるだけで、いつものティータイムがとてもオシャレに♪

『日ノ茜』の第2の魅力。それは、なんといっても“赤い色”です。珍しい赤色の茶葉には、アントシアニンが含まれていて、アルカリ性では青、中性では緑、酸性では紫~赤に変化します。まるで、理科で習ったリトマス試験紙みたいですね。ちなみに、ティーバッグにお湯を注ぐと緑茶のような緑色で抽出されるのですが、レモンやりんご酢、炭酸など酸性の成分を加えると、サーッと鮮やかなピンク色に変色するんです。このマジックみたいな変化は、ぜひ動画で撮りたい瞬間です♪

徳之島の美しい自然の中で育った、日本産のお茶「サンルージュ」

『日ノ茜』の第3の魅力。それは、安心な純国産茶だということです。「サンルージュ」は、奄美諸島の中央に位置する鹿児島県徳之島の豊かな自然の中で大切に育てられています。
日本茶や緑茶に含まれるカテキンはもちろんのこと、ベリー類などに多く含まれるアントシアニン、野菜や果物に広く含まれるフラボノールといったポリフェノールが含まれています。ホッと一息いれるティータイムで、心と身体のリラックスに役立ててくださいね。

『サンルージュ』の魅力をもっと見る

大切な人に喜んでもらいたい……
贈り物には『日ノ茜』を

色が変化する不思議なお茶「サンルージュ」。その魅力を存分に楽しみ、味わうことができる『日ノ茜』。相手を選ばず贈れる定番の日本茶でありながら、癒やし効果もある赤色とバラエティ豊かなポリフェノールが、相手の心と身体を優しく気遣います。そう考えると、『日ノ茜』のようなセンスと上品さを併せもった贈りものを見つけるのって、なかなか難しそうです。

同年代の友達から、ご年配の方まで、“必ず喜ばれる贈りもの”として、『日ノ茜』を選んでみてはいかが? きっと後日、話題も弾むはず♪

シーン別でご紹介♪
『日ノ茜』のプレゼントはこんな時にGOOD!

『日ノ茜』は、様々なシーンで手土産や贈りものとして使うことができます。相手への気持ちを込めたメッセージカードなどを添えて送ると、さらに素敵になりそうです。

イメージ

久しぶりに会う友人へ
友達と再会するのに手ぶらはちょっと…という時にピッタリ。オシャレなのに気軽に用意できるプチプライスなのも嬉しいかぎり!

イメージ

彼ママに始めて会うとき
どんなものが好みか分からない彼ママ。でも日本人なら日本茶をもらって困り果てるということは、まずありません。先方が用意しているものを引き立てるお茶を選ぶ奥ゆかしさも、お嫁さん候補として花マルがつくかも!?

イメージ

帰省時に、親戚宅の訪問に
毎年のことだから手みやげに困っている…という時は、消耗品だけど目新しいお茶が一番。かさばらなくて軽いから持ち運びも楽チン! 賞味期限が長いのもお茶の魅力の1つですね。

イメージ

ちょっとしたサプライズに
色が変わるという全く新しいタイプのお茶なので、話の種になること間違いなし! ホームパーティーや女子会だと特に盛り上がりそう♪

贈りものやおもてなしにぴったり!

おもてなしにもGOOD!

オシャレな『日ノ茜』は、おもてなしやホームパーティーの時にも活躍してくれます。そのまま飲んでも美味しいですが、少しアレンジして楽しむのもおすすめです。

ホッと一息ついてリラックス「ホット黒糖ジンジャー」

《材料》
・『日ノ茜』…………ティーバッグ1袋(茶葉 2g)
・熱湯…………………150ml
・スライスショウガ…1枚
・黒糖…………………適量
・レモン果汁…………3~5滴

《作り方》
①ティーポットにティーバッグの『日ノ茜』と熱湯を入れ、しばらく蒸らします。
②ティーカップに注いでショウガと黒糖で風味を整えます。仕上げにレモン果汁を垂らせば、ピンク色にみるみる変わるリラックスティーの出来上がりです♪

シュワシュワ爽快感たっぷり「サンルージュ+ジンジャエール」

《材料》
・『日ノ茜』…………スティックタイプ1袋
・ジンジャーエール…150ml
・氷……………………適量

《作り方》
①グラスに『日ノ茜』と氷を入れ、よく冷えたジンジャーエールを注ぐだけ。気分転換にうってつけの爽やかドリンクがあっという間に完成します♪

新感覚のオシャレなお酒「サンルージュ+白ワイン」

《材料》
・『日ノ茜』…適量
・白ワイン……適量

《作り方》
①ワイングラスにお茶として抽出した『日ノ茜』を適量入れて、お好きな量の白ワインと合わせてみてください。程よい苦みが、白ワインの味を引き立ててくれます。

ちょっぴりビターな大人チョコ「サンルージュ+トリュフチョコ」

《材料》
・『日ノ茜』……スティックタイプ1袋
・トリュフチョコ(適量)

《作り方》
市販のトリュフチョコにスティックタイプの『日ノ茜』を振りかけるだけで、渋みが増して大人な味わいになります。見た目もグッと華やかになりますよ

上記のほかにも、炭酸水にスティックを溶かすだけでもキレイなピンク色になって美味しいですし、飲み会のチェイサーにもぴったり! さらに、白ワインにはティーバッグをそのまま直接つけてもキレイです。自分なりのアレンジ方法を見つけてみるのも、楽しいかも♪

『サンルージュ』アレンジレシピを見てみる

イメージ

『日ノ茜』に使われている純国産茶サンルージュが育つには、南国の強い太陽(ティダ)の力が必要です。自然の恵みが豊かな鹿児島県徳之島で、温かく大らかな島人(しまんちゅ)の方々が手塩にかけ育て、そして大切に摘み取り、一つひとつ商品として皆様の元に届けられています。
「人と、心を結び、美しく生きる、日本の赤いお茶」という想いと、「サンルージュ」の新芽の色、お茶の色が夕日の茜色のように変化することから『日ノ茜』と名付けられました。これまでの日本茶や緑茶にはない、日本生まれの赤いお茶をお楽しみください。

『サンルージュ』についてもっと知りたい

『日ノ茜』を飲んでみる

提供:日本製紙株式会社

お役立ち情報[PR]