お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR ライフスタイル

“うるうるアイ”を手に入れて♡ 働くコンタクト女子の毎日をもっと快適にするヒミツ

今の時代、「コンタクトレンズは生活必需品」という女子は少なくないですよね。でも、装着中は乾きやゴロつきなどの悩みが多いものでもあります。そこで、今回は、働くコンタクト女子の瞳がよりうるおい、キラキラ輝き続ける手段はないものか、調査することに! コンタクトライフをぐんと快適にする方法を探ります♪

自分では意外とわからない、「このコンタクトレンズ、本当に自分に合っているのかな?」のギモン

ふだん当たり前のように使っているコンタクトだけど、自分の目に本当に合っているのかよくわからないという人は多いのではないでしょうか。でも、“快適感”をほかの人と比べることはできないので、判断するのも難しいですよね。

ほかの人って、実際のところどうなの? 働くコンタクト女子5人に、 リアルな実態を聞いてみました!

★\ 参加してくれたのは、この5人!/★

Oさん(営業事務職) Uさん(営業職) Mさん(営業職) Tさん(クリエイティブ職) Kさん(営業職)

みんなは、どんなふうにコンタクトを選んでいて、ふだんの使い心地には満足しているのでしょうか? コンタクト生活を送る働く女子5人に、根堀り葉堀り聞いてみることに!

つけ心地、お手入れ、口コミを重視?
そもそも、コンタクトってどうやって選んでる?

今回登場してくれる女子5人は、全員が、ソフトコンタクトレンズの愛用者。それぞれに悩みや不満を抱きながらも、コンタクト選びにそこまでのこだわりはないようで……。

Q. コンタクトはどうやって選んでいますか?

Uさん
Uさん:コンタクト歴は11年ほどで、レンズを頻繁に変えることはありません。本当に時々、コンタクトを使っている友人から薦められるものがあれば、それを試す程度。今までに、「これはすごくいい!」と感激するほどのレンズに出会ったことはないです。
Mさん
Mさん:私もそんなに変えないですね。変えるときは、眼科で薦められるリストの中から選んで買っています。値段が良心的か、乾きにくいレンズかどうかという点をチェックしますね。

Tさん
Tさん:中学生ぐらいのときから使っているので、コンタクト歴はもう15年目です。最初の頃は眼科さんおすすめのコンタクトを使用していましたが、7、8年経った頃に乾きが気になるようになってきて、それからは同じシリーズのうるおいバージョンを使っています。
Oさん
Oさん:私も5年前くらいからは変えていないですね。お手入れの手間も含め、今のものが性に合っている気がします。
Kさん
Kさん:みなさんあまり変えないんですね! 私は趣味でダンスをやっていて、踊っているときにコンタクトがズレるのは嫌なので、ダンス仲間におすすめのレンズを聞くようにしています。それで、良さそうだなと思ったらすぐに買って試しちゃいます。

読者でも多数派!?
「なんとなく使い続けている」人がほとんど!

Q. 使うコンタクトレンズの商品はよく変えますか?

※アンケート出典/マイナビウーマン調べ、2017年9月にWebアンケート、対象:22歳~34歳の女性、有効回答数:164名

マイナビウーマン読者にアンケート調査を行ったところ、「使うコンタクトレンズの商品はほぼ変えない」「1度も変えたことがない」と回答した人を合わせると7割以上! そのわけは、「これといった理由はないが、変える必要性を感じることがない」(34.8%)「変えるのが面倒(28.1%)」という声が挙げられました。しかし一方で、装着時の悩みとしては、「目が乾いてゴロゴロするが、目薬でもあまり改善されない」(30歳・販売職)「はずしたあとに、目が乾いた、疲れた、汚れているといった違和感がある」(31歳・専門職)など、「乾く」「疲れる」「汚れが気になる」という感想も多数。 つまり、一度使い始めるとつい同じものを使用してしまうけれど、装用感には不満アリの人が多いようなのです。

今使っているコンタクトレンズに100%満足してる?
意外にもみんなが抱えていた“なんとなく不快感”

Q.みなさん、コンタクトレンズ選びにそれほどこだわっていないようですが、今使っているレンズに対して不満な点があれば教えてください。

Oさん
Oさん:私の職種は営業事務で、いつもパソコンに向かっているので、長時間作業し続けると目が乾いて困ります。なので、コンタクト用の目薬は、常にデスクに置いて、外出するとき用のポーチにも必ず常備しています。
Uさん
Uさん:わかります! 私が以前使っていたものは、夕方になると乾きが気になって自分には合わないなと思いました。それでコンタクトを変えたところ、夜ぐらいまではどうにかウェット感が続くので、それほど不満は感じていません。
Mさん
Mさん:私も、やっぱり乾きが気になりますね。一番嫌なのは、上司に飲みに連れて行っていただくときに、本当は上司の話をちゃんと聞きたいのに、目がショボショボして表情に疲れが出てしまうこと! 目が乾いたら自動的に涙が出てくるコンタクトがあればいいのに(笑)
Tさん
Tさん:遅い時間はつらいですよね! 私の仕事はデスク作業がほとんどで、遅いときは夜10時ぐらいまで仕事をすることがあるのですが、そのときは乾きと汚れが気になります。家に帰って洗浄液でキレイに洗っているつもりでも、曇りや汚れは出てきてしまいます。
Kさん
Kさん:みなさんにすごく同意です! 私は以前お医者さんに、「乾燥で目が傷ついている」と言われたことがあります。そのことがあってからは、レンズを選ぶときはうるおいを一番気にするようにしていますね。

みなさんが共通して抱いていた不満は、とにもかくにも“乾き”。一日中うるおい続けるコンタクトレンズが理想のようです。

つけた瞬間のうるおいが長時間続く!?
毎日の快適な装用*1をサポートする
新コンタクトレンズがすごいらしい♡

そこで、コンタクト女子に朗報! コンタクトレンズの技術は日々進化しているってご存知ですか? 編集部は今回、「つけたときの快適さ」がすごいとウワサの新商品に注目。“ひとつ上の快適”をめざしてつくられたという2ウィークタイプのコンタクト『エア オプティクス® プラス ハイドラグライド®』は、一部のコンタクト女子の間で「つけ心地が気持ちいい*2」と話題なんです!  

エア オプティクス® プラス ハイドラグライド®

汚れをよせつけず、うるおいキープのヒミツは……?

このレンズのすごさをご説明しましょう。まず、化粧品などの脂質汚れやレンズの乾燥をブロックする親水性保護膜により、交換日まで汚れにくく、乾きにくい(※)。そしてなんと、「新配合のうるおい成分がレンズの表面に涙を引き寄せ、うるおいベールを形成する」という贅沢なつくり! つけた瞬間のうるおいが1日中続く*1、働く女子にとって願ったり叶ったりのレンズなのです♡

(※)2016年 アルコン調べ

快適なつけ心地の理由をもっとくわしく知りたい

“うるうるアイ”を手に入れて、
もっと快適な毎日を♪

毎日使うものだからこそ、より快適なコンタクトレンズを選んで、お仕事中もプライベートも、いつでもうるおいのある瞳を保ちたいもの。「ひとつ上の快適」を感じてみたいという人は、新しいコンタクトレンズを検討してみてはいかがでしょうか?

エア オプティクス®シリーズ

今回ご紹介した『エア オプティクス® プラス ハイドラグライド®』と同じスマートシールド® テクノロジーが採用されたエア オプティクス® シリーズは、ラインナップが豊富! これを機に、自分にぴったりのコンタクトレンズを探してみて♪

『エア オプティクス® プラス ハイドラグライド®』

親水性保護膜により、化粧品などの脂質汚れやレンズの乾燥をブロック。うるおい成分が涙を引き寄せて、うるおいベールを形成。つけた瞬間のうるおいが1日中続きます*1
販売名:エア オプティクス(R) HG
承認番号: 22800BZX00370000

『エア オプティクス® EX アクア』

高い酸素透過性により、定期交換ソフトコンタクトレンズのなかで初めて連続装用が承認されたレンズ。最長1ヵ月間の連続装用が可能です※。
※医師による検査が必要となります。
販売名:O2 オプティクス(R)
承認番号:21600BZY00383000

『エア オプティクス® 乱視用』

ブレのないクリアな視界と快適なつけ心地*1を両立した乱視用コンタクトレンズです。
販売名:エア オプティクス(R)
承認番号:22000BZX00109000

『エア オプティクス® アクア 遠近両用』

手元が見にくい、またはピントが合いにくい人にぴったりのレンズ。手元から遠くまで、無理せずに自然に見える*1生活をサポートする遠近両用レンズです。
販売名:エア オプティクス(R)
承認番号:22000BZX00109000

*1:個人差があります。*2:個人の感想です。

PR20171019-004813
提供:日本アルコン

お役立ち情報[PR]