お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR スポット

おトクに200%楽しむ! “葉山女子旅きっぷ”で行く週末ワンデートリップ♡

1_mg_0768-29_5

「気分転換にどこかへ行きたい!」そんな願望、ありますよね。でも「仕事もあるし遠出はムリ……!」という人も多いのでは? そこで働く女子たちには、都心から1時間程度で行ける葉山の週末日帰り旅がおすすめ。特にこれからのシーズンは、海辺の景色や土地のおいしいものを満喫することができます。

そして、葉山に行くなら絶対にはずせないのが “葉山女子旅きっぷ”です! 今回は、おトクすぎると話題の “葉山女子旅きっぷ”を使って、マイナビウーマンの女子2人が葉山のおすすめスポットをリポートします♪

交通費+ごはんにおみやげまで!?
おトクすぎる“葉山女子旅きっぷ”って?

2_mg_0074-4

品川駅からなら3枚セットでたったの3,000円

京急電鉄の“葉山女子旅きっぷ”は、「電車・バスの乗車券」に「選べるごはん券」と「選べるおみやげ券」が3枚セットになったきっぷ。京急線の各駅から新逗子駅までの往復乗車をはじめ、バスは葉山のフリー区間内が乗り放題。現地の提携施設でのごはんや、おみやげまでもらえてしまう夢のようなきっぷです。葉山へ行くなら絶対、このおトクなきっぷを利用しない手はありません!

葉山女子旅きっぷをもっと詳しく≫

編集部セレクト!
魅力たっぷりな“葉山”のおすすめスポット4選

3_mg_0310-12

山と海に囲まれた、都心からほど近いリゾートエリア・葉山。皇室の御用邸や著名人の別荘もたくさんあって、人も街もおしゃれで落ち着いたイメージです。そんな葉山を訪れるなら絶対おさえておきたいおすすめスポットをご紹介します!

スポット1 ドラマロケ地でも有名!?
『葉山マリーナ』で高めるマリン気分♡

4_mg_0238-7

日本ヨット発祥の地“葉山”にある『葉山マリーナ』。「あっ、この風景どこかで見たことある!」と思ったら、ドラマ『海猿』の撮影でも使われていたのだとか。青い空と海をバックに、クルーザーやヨットが並ぶ姿は圧巻で、「海に来たー!」と、リゾート気分が高まること間違いなしのスポット! 天気が良かったこの日は、マリーナ周辺を散歩してみると江ノ島や富士山もきれいに見ることができました。

5_mg_0266-10

1日3便出ている江ノ島・裕次郎灯台周遊クルージングに申し込むと、マリーナ内を見学することも。“葉山女子旅きっぷ”を提示するとクルージングの料金が大人3,240円のところ2,160円に割引に! 1,080円もおトクになります。江ノ島周辺をめぐる約45分のクルージング、かなりおすすめです!

葉山マリーナ
三浦郡葉山町堀内50-2
京浜急行バス「葉山マリーナ」よりすぐ
火曜日定休(季節により異なります)
※クルージングは2名より運行。天候次第のため要確認(1日3便/11:00〜、13:30〜、15:00〜)

スポット2ランチはレトロな古民家カフェで♪
『engawa cafe&space』のせいろ蒸し御膳

7_mg_0512-17

三浦野菜たっぷり湘南豚のせいろ蒸し御膳

“葉山女子旅きっぷ”では、提携している約20店舗の中から、好きなお店を選んでごはんをいただけます。この日は、古民家を改装したカフェレストラン『engawa cafe&space』でランチをすることに!

8_mg_0537-18

築80年以上という歴史ある日本家屋は、日当たりの良い広い縁側が特徴。木のぬくもりの中、庭の眺めもごちそうに、ゆったりしたひとときを過ごすことができます。

9_mg_0549-28

“葉山女子旅きっぷ”でいただけるメニューは「三浦野菜たっぷり湘南豚のせいろ蒸し御膳」。せいろ蒸しに葉山しらすのサラダ、季節のスープ、選べる白米か十五穀米という、女子にうれしい色鮮やかなヘルシーメニュー! せいろ蒸しは噛んだ瞬間、素材の旨味がじゅわっと広がって、自家製の白味噌ダレとポン酢ダレとの相性バツグンです。

engawa cafe&space
三浦郡葉山町一色1664-1
京浜急行バス「三ヶ丘(神奈川県立近代美術館前)」より徒歩1分
ごはん券利用可能時間:11:30〜14:00L.O.(土日12:00〜15:30L.O.)
月曜日定休 (土日の営業は月数回。HP等をご確認ください)

24

“葉山女子旅きっぷ”で選べるごはんは、ほかにもイタリアンやカレー、海辺の街らしい魚介など、葉山の地元素材を活かしたメニューがいただける人気店がズラリ! どれを食べるか迷ってしまいそうなほどです。“葉山女子旅きっぷ”のサイトで各店の情報や混雑状況を確認できるので、ぜひチェックしてみて。

あなたならどこに行く? 選べるレストラン一覧を見る≫

スポット3恋愛成就のパワースポット♡
海に囲まれた葉山の総鎮守『森戸神社』

11_mg_0609-22

ランチでお腹を満たしたあとは、すこしお散歩を。訪れたのは海を間近で感じることができる『森戸神社』です。

ここはその昔源頼朝が、源氏の再興が叶ったのを期に祀られた由緒ある神社で、恋愛成就の神様としても有名なパワースポット! 気になるあの人とのご縁もしっかりお願いをしましょう♡ お参りをしたあとは御朱印もいただくと、さらにご利益がありそう。

12_mg_0735-25

浜辺へは赤い欄干が目印のみそぎ橋を渡って行くことができます。橋の向こうには昔からお祓いやみそぎが行われてきた、神聖な森戸海岸が目の前に広がり開放感たっぷり。最初に行った葉山マリーナや江ノ島、遠くには富士山や箱根、伊豆半島まで見渡すことができます。

13_mg_0638-23

本殿の裏にも海が広がっていて、絶好のロケーションは「森戸の夕照」と呼ばれる夕焼けスポットとしても有名。ランチ後の休憩として、のんびり景色を見るのもいいかも。

森戸神社
三浦郡葉山町堀内1025
京浜急行バス「森戸神社」よりすぐ

スポット4季節限定や定番まで豊富なプリンに目移り!
『プリンショップ&カフェマーロウ葉山店』

15_mg_0356-27

丸1日楽しんだ葉山旅は、記念のおみやげゲットでシメ。“葉山女子旅きっぷ”の選べるおみやげ券では約10店舗から好きなお店を選ぶことができます。その中でこの日選んだのは、ビーカー入りプリンで有名な『プリンショップ&カフェ マーロウ』。葉山店に向かうと、たくさんのプリンが並ぶショーケースが出迎えてくれます!

16_mg_0483-16

『マーロウ』は季節限定商品を含めて常時10種類以上のプリンや焼き菓子などが食べられる人気店で、持ち帰りもOK。一番人気はやっぱり看板商品のプリン。 “葉山女子旅きっぷ”なら好きなプリンと葉山の夕日をイメージして作られた、丸くてかわいい焼き菓子 葉山ボーロを1品ずつ持ち帰り用でもらえちゃうんです。

17_mg_0430-14

しっかり焼き上げたプリンは型くずれしないから、持ち帰りでも安心。アーモンドプードルでできた優しい甘さのボーロも日持ちがするので、まさにおみやげにぴったりの逸品です!

プリンショップ&カフェ マーロウ葉山店
三浦郡葉山町堀内2038-10
交通:京浜急行バス「葉山小学校」よりすぐ
10:00〜19:00
水曜日定休

25

選べるおみやげ券では、今回訪れたマーロウさんのほか、スイーツや雑貨、お肉屋さんのコロッケなど、こちらもバリエーション豊か! 人気店も多いので、気になるお店をぜひチェックしてみてください。

おみやげは何にする? 選べるショップ一覧を見る≫

京急電鉄“葉山女子旅きっぷ”はどこで買えるの?

19_mg_0029-2

葉山への日帰り旅を満喫できる“葉山女子旅きっぷ”。京急線各駅(泉岳寺駅・羽田空港国際線ターミナル駅・羽田空港国内線ターミナル駅・新逗子駅除く)の券売機で購入が可能で、電車の往復乗車、葉山のフリー区間のバス乗車、そして選べるごはんにおみやげも付いて、品川駅からなら3,000円! 通常なら電車だけでも往復で1,200円以上かかるので、これに食事やおみやげが付くなんてとってもおトクです。“女子”と名はつくものの、誰でも購入することができるので、母娘旅やカップルのデートにもおすすめ!

20_mg_0066-3

新生活で何かと慌ただしいこの時期。疲れが溜まってきたな、と思ったら平日に有給休暇を取って葉山に行くものアリ! “葉山女子旅きっぷ”を活用してリフレッシュ&パワーチャージしてみませんか?

葉山女子旅きっぷをもっと詳しく≫

関連リンク

提供:京浜急行電鉄株式会社

お役立ち情報[PR]