お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR おブス部屋改造計画

第4弾「おブス部屋改造計画」‼ 新生活スタートなのに……、マンネリのままでいいの?

ニチベイ

春は新生活スタートの時期! 学生時代や新卒の頃に比べると新鮮味は薄まるけれど、やっぱり「心機一転で何かを始めたい!」という気分になりますよね。そんなシーズンにマンネリなインテリアを見直してみませんか? 今回はちょとした工夫でインテリアの雰囲気を変えて、新たなスタートを切れる方法を紹介しちゃいまーす!

ず~っと同じ。模様替えなんてムリ!? マンネリおブス部屋を直撃大改造!!

~築5年・1Kのお部屋~

スタッフS 「5年前に引っ越してきてから、一度も模様変えをしていない“マンネリおブス部屋”です……。模様替えをしてみたいとは思うものの家具のレイアウトを変えたら使い勝手が悪くなっちゃうし……どうすればいいの?」

↓

お部屋の雰囲気が一気に変わる‼

“マンネリおブス部屋”をガラッと変えるには、窓周りから見直すのがポイント! お部屋全体のイメージや雰囲気を大きく左右するのが窓周りなのです。引っ越して以来ず〜っと取り付けたままだった紺の重たい印象のカーテンと、前の部屋から使い続けているくたびれ気味のレースカーテンを外して、ブラインドと黒のレースカーテンをセット! テーマはずばり、「インダストリアル」。ブラインドに合せて、エアコンとメタルラックには金属がサビたような柄のマスキングテープを貼ってアンティーク感を演出。カーテンボックスとテーブルには壁紙を使って簡単リメイク。まずはマスキングテープを貼りその上から両面テープで壁紙を貼れば、賃貸でも現状復帰が簡単なお手軽プチリフォームが完成♪

照明を落とすとこんな感じ!

ちょっとクールなメタリックカラーのブラインドをチョイス。金属ならではの照明の反射が“男前”! 男女問わず友達を呼んでも褒められそう♪

マンネリおブス部屋を卒業♪

ココが脱・マンネリおブス部屋!

何年も住んでいると、お部屋って、どうしてもマンネリ気味になっちゃいますよね。春の模様替えシーズンには窓周りにも注目してみましょう。ブラインドなら遮光も採光もおまかせ。今回は黒のレースカーテンを組み合わせてみました。レースカーテン越しに見えるブラインドの規則正しい横のラインがクールですよね。ブラインドのはねを開けてもレースカーテンがプライバシーを守ってくれるし、ブラインドとカーテンの組合せもアリですよね!?

ブラインドとカーテン、
他にもこんな風にオシャレにコーディネート

色や素材の組み合わせ次第で、寝室やリビングにもぴったり!

使ったのはコレ!

今回のブラインドはスラット(はね)からコード穴をなくした「クオラグランツ」の「アーバンシルバー」。お部屋の印象をピリッと引きしめる効果大です! ブラインドをきちっと閉めると、外から部屋の中が見えることもなく、寝室も兼ねたワンルームにもぴったりです。また、はねの幅が広いから掃除もラク! 上下部分の素材は天然木材になっていて、大人っぽい印象です。

今回のブラインドをチェック!

お部屋のイメージが一気に変わって、 新生活も好スタート!!

オシャレなインテリアに憧れながらも、「どこから手をつけていいのかわからない〜」とお悩みをもっていたスタッフS。今回、お部屋の模様替えは窓周りから! を体験して、気持ちはウキウキに♪ いい新生活をスタートできそうです!

ブラインドに変えて雰囲気もチェンジ

大注目の春夏カラーのブラインドが勢揃い!

よこ型ブラインド

ベーシックな「よこ型ブラインド」は、シンプルなものからスタイリッシュなデザインまで、実にさまざまな種類が。リビングや寝室はもちろん、浴室にも最適なタイプが揃っています。

たて型ブラインド

光がストライプ状に差し込む「たて型ブラインド」は、「よこ型」とはまた違う表情をお部屋に演出します。生地の織り方や素材、色も豊富なので、部屋のイメージにぴったりのものを選んで。

ロールスクリーン

布の優しい雰囲気が安らぎを与えてくれる「ロールスクリーン」。ナチュラルな質感や、スタイリッシュなデザインのものなど多彩なタイプが揃うから、好きな色や柄を選ぶのに悩んでしまいそう。

プリーツスクリーン

シースルー生地と不透明生地の配分を中間バーの上下で変化させるツインスタイルが人気の「プリーツスクリーン」。生地のテイストは、ナチュラル、シンプルモダン、純和風などさまざま。

ロゴ

気づいたら、もう何年も同じお部屋のインテリアで過ごしていませんか? たまには模様替えをして気持ちをリフレッシュ! 窓は面積が大きいだけにお部屋の印象が一気に変わります。ブラインド、カーテン、ロールスクリーン……単独で使うだけじゃなく組み合わせて使って便利で上質なインテリアを目指しましょう!

ブラインドのニチベイ

関連記事

第1弾

第2弾

第3弾

提供:ニチベイ