お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR (PR)マネー女子部

【あなたの将来、大丈夫?】お金の管理は大人の基本! 忙しい女子にもできる“ラクチン貯めテク”とは?

春といえば年度替わりの季節。学生時代のような大きな変化はないけれど、今の働き方やこれからの人生について、「このままでいいのかな」なんて心配になったりすることも。叶えたい夢や結婚、出産……、何をするにも避けて通れないのがお金の問題。一生困らないための安心できるお金管理について考えてみました!

お金の管理に自信ある?
働く女子たちの実態をこっそり調査!

 老後まで考えたお金の設計ができていますか?

 将来を見据えたお金の管理で、何が1番不安ですか?

退職後や体の不調で退職せざるをえなくなったときに、その後貯蓄だけでやっていけるのか(32歳/富山県)

退職後。年金も当てにならず貯蓄もいつまで持つか分からないから(28歳/愛知県)

子供ができて自分が今のようにフルタイムで働くのが難しくなったときの収入源(30歳/宮城県)

※アンケート出典……マイナビウーマン調べ(2017年2月にwebアンケート。対象:22歳~34歳の女性、有効回答数200件)

200人の働く女子にお金の管理について聞いてみると、「老後まで考えたお金の設計ができている」という人はわずか19.6%。ほとんどの人が「今のままで大丈夫?」という不安を抱えているようです。老後なんてずいぶん先のようだけれど、年金もどうなるか分からないし、急病での入院などは今すぐにもありえること。子育てなど近い将来のことも含めて、「今のように働けなくなったら?」という心配は、多くの人が感じているようです。

今のままで大丈夫? 自信のある項目をチェック!

  •  病気になって入院しても、お金が足りる準備がある
  •  職が急になくなっても、少しの間は貯めたお金で生活していける
  •  老後の暮らしに必要な分のお金は貯めている
  •  出産、育児で今の仕事を辞めても、経済的には困らない

漠然と不安な状態から抜け出すために、まずは今の状況を冷静に見つめてみることから。上のリストでひとつでもチェックできないものがあったら、要注意。突然何かの事情で働けなくなるかもしれないし、老後は誰にも必ずやってくるもの。今困っていないからと目を背けていると、いざというとき大変なことになっちゃうかも!?

老後までにいくら必要? そのためには何をどうやってお金を管理したらいいの?

まず知りたいのは、いざというとき、そして将来のために、どのぐらい貯金があれば安心なのか、ということ。特に老後については、もらえる年金の金額も分からないし、いくらあればよいのか見当もつきません。そして、そのお金はどんな風に準備すればいいのでしょうか?

自分の支出や人生設計に合わせて、“お金に好かれるしくみ”をつくる♡毎回人気のマネーセミナーがスゴイらしい♪

そんな不安を抱えた働き女子の間で、最近注目を集めているのが「保険のビュッフェ」のお金のセミナー。お金のプロ「ファイナンシャルプランナー」が、無理なくお金を貯める方法を教えてくれるだけでなく、個別相談にも乗ってもらえるのだとか。自分自身が気づいていない無駄な出費を指摘してもらえたり、自分にピッタリのマネープランを作れたりできそうです! 自分のための「お金に好かれるしくみ」をプロと一緒に作って、将来の不安をなくせたらいいですよね♪

人気のヒミツは?
忙しい女子にも、ズボラ女子にもピッタリな理由

保険のビュッフェのマネーセミナーでは、経験豊かなファイナンシャル・プランナーが、マネープランを考えるのに必要な情報をギュッと凝縮してお話してくれます。「初心者にもわかりやすく、親身になって相談にのってくれる」と、セミナー参加者の評価も高いんです♪ お金は貯めたいけど、面倒なことはしたくない……というズボラ女子にも心強いですね! さらに、もっとじっくり相談したいという方は、後日改めてアポイントをとってもOK。自分の都合のいい時間や場所で相談できるというのも、忙しい人にはうれしいポイント! 何度相談しても無料、強引な加入は一切なしというのも安心できます♪

マンガで分かる、保険のビュッフェのサービス>>

この春から、お金のことをしっかり管理できるきちんと女子に♪

 

将来を見据えたマネープランがあれば、お金の不安におびえることもなく、自信を持って今を目いっぱい楽しめそう。この春、「もっとしっかりしたいな」「自分を変えたいな」と思ったら、1歩踏み出して、お金に好かれる新習慣を始めてみませんか? 目指すは、お金の管理に自信の持てるオトナ女子!

 

提供:保険のビュッフェ

みんなが読んでる人気記事 (PR)マネー女子部