お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR ミネラル美容

【管理栄養士に聞く】美肌にミネラルは欠かせない!意外に知らない“ミネラル美容”のコツ

提供:森永製菓株式会社

お肌のためにサプリやフルーツなどからビタミンを意識して摂取する女性は多いけれど、実はビタミンと同じくらい重要なのが、“ミネラル”の存在だって知っていますか? 健康の維持にはもちろん、みずみずしいお肌やツヤ髪、代謝を上げるなど、ミネラルは、美容に大切な栄養素なのです。

健康な体をつくる「ミネラル」は、実は美肌にも欠かせない

アラサー女子の多くが直面!? みんなの“ミネラル不足”あるある

今回、アラサー世代200人にアンケートをとったところ、意外なほどのミネラルへの認知度の低さが浮きぼりに! 「肌に良いと思う栄養素」の第1位はやはり、ビタミンC。次いで、ビタミンA、ビタミンB群。「お肌のために意識して摂取している栄養素」も、ほとんどの人がビタミン類のみ、ということがわかりました。「ミネラルが美肌や美髪のために大切な栄養素だと知っている」のはわずか33%で、さらに「ミネラル不足の対策をしている」人は、200人中、なんとたったの5人という結果に。

人物画像
30代半ばごろから、肌のハリと弾力が低下。同時に、シミや毛穴のひらきなど肌悩みも増えてきました。一応、ビタミンCは毎日摂取しているのですが……。(37歳/公務員)
人物画像
今までと同じ食生活なのに太ってきて、少し食べ物を減らしてもなかなか痩せません。やはり代謝が落ちているのでしょうか。お腹周りのたるんだお肉も気になります。(38歳/SE)
人物画像
まだ30代前半なのに、白髪が20本くらいあります。美容師さんに、亜鉛がいいと言われたので、わかめやあさりのお味噌汁を飲んだりしていますが、とくに何も変わらず……。(32歳・服飾関係)

ビタミンCや亜鉛を積極的に摂っている人からも、なかなか結果につながらない、なんていう切実なお悩みも……。アラサー女子が直面しているそんなお肌や髪のお悩みへの対策について、栄養の専門家である、管理栄養士の二宮真樹さんに伺いましょう!

※マイナビウーマン調べ。2016年9月に、20歳~39歳までの仕事をしている女性を対象にWEBアンケート。有効回答数200件

【管理栄養士二宮さんが教える】ミネラルと美容の深い関係

肌のハリや弾力、紫外線ダメージ、美髪……女性の美に必要なミネラル

肌や髪、ダイエットなど、女性の美にとって欠かせないといわれているミネラル。そもそもミネラルは、どんな働きをするのでしょう。
「私たちの体の多くの場所でミネラルは重要な栄養素として、機能維持や調整、病気に負けない抵抗力をつける役割をしています。ミネラルの中でも、良く知られている“カルシウム”は、健康的な骨や歯を作り、生命の維持や活動に重要な役割を果たしています。また、味覚を正常に保ち、皮膚や粘膜の健康を助ける“亜鉛”、不足すると貧血や肌のくすみの原因となる“鉄”などが、その代表格です」
そのミネラル、不足するとどのような影響があるのでしょうか。
「疲労感や倦怠感だけでなく、さまざまな病気疾患を引き起こします。たとえば、鉄分が不足すれば、女性の生理にも影響してきますし、ホルモンバランスの崩れにつながります。また肌の代謝が落ちるため、シワや乾燥、たるみなど老化の大きな原因に。たとえば、美容のためにビタミンを摂っている方は多いのですが、ミネラルが不足していると、その効果を最大限に発揮できないので、せっかくのビタミンがムダになってしまう可能性も! 一部のビタミンは体内で作られるのに対して、実はミネラルはみずから作ることができません。だから、食べ物や飲み物、サプリメントなど、外から摂取することが重要なのです」

体内で作り出せないミネラルは、食事やサプリで効果的に摂取すべし!

つまり、健康的で若々しい肌や髪の維持のためにも、外からミネラルを摂取することが重要なのですね。

「はい。食べ物でいえば、わかめやひじきなどの海草類、またあさりや牡蠣などの魚介類ほか、雑穀やキノコ類、ほうれん草をはじめとする緑黄色野菜、豆類にも、ミネラルは豊富に含まれています。ただし、調査(※)によると、日本人女性が普段摂っている食事だと30~40%程度のミネラルが不足しているという結果が。また美容にいいからと、やみくもにミネラルを摂取しすぎるのも、栄養バランスを崩してしまうことに。適量を守ることが鉄則です」
※平成26年「国民健康・栄養調査」(30代女性)より

ダイエットの手助けにもなるゼリーは、ミネラル不足の強い味方!

とはいえ外食や飲み会が続いたり、仕事が忙しいときに、栄養バランスに気を配るのもなかなかむずかしいのが、働く女子の現実ですよね。

「たとえば『ウイダーinゼリー マルチミネラル』は通常の食事で不足しがちなミネラルをバランスよく含んでいるので、毎日の食生活にプラスすることで、より理想に近いミネラルバランスを作り出すことができます。おすすめは、ミネラルが不足しがちになるスポーツの前後や、筋肉を動したタイミングでの『ウイダーinゼリー』の摂取です。また残業や就寝前の小腹が空いたときなど、間食代わりに摂るのも一手。ゼリー状でお腹にたまりやすく、90キロと低カロリーなので、ダイエット中の栄養摂取にもいいですね」

実は美容に最適なマルチミネラル

なるほど。スポーツ時の“エネルギーチャージ”のイメージが強い『ウイダーinゼリー』ですが、肌や髪を美しく保つ“ミネラル”の補給にも最適なんですね。これからの美容にはビタミンだけでなく、ミネラルを摂り入れることも、ぜひ意識してみて!

不足しがちな5種類のミネラルを効果的にチャージ!
カルシウム、銅、亜鉛、マグネシウム、鉄など、不足しがちな5種類のミネラルをバランスよく配合した『ウイダーinゼリー マルチミネラル』は、1日に必要なミネラルの3分の1が摂れるとあって、美容や健康維持にオススメ。さわやかなグレープ味のゼリーで、おいしく摂取できるのもうれしいですね。

不足しがちなミネラルをバランスよく配合

二宮真樹さん/管理栄養士
管理栄養士・調理師。サプリメントアドバイザー、食物調理技術検定1級。美容クリニック ダイエット外来にて栄養アドバイスを行う。“身体を美しく魅せる”をコンセプトに、雑誌や講演など多方面で活躍中。

提供:森永製菓株式会社

みんなが読んでる人気記事 ミネラル美容