母乳育児

母乳育児に関する記事

授乳中のトラブルや栄養摂取、服薬の疑問、月齢別の授乳量と間隔など、母乳育児に関する情報をまとめています。授乳中の食事のウソほんと、母乳の出をよくする方法、卒乳・断乳の方法など、よくある疑問についても専門家がお答え。先輩ママの体験談もぜひ参考にしてください。


【助産師解説】新生児、沐浴後の授乳は必要?タイミングは?白湯が必要?

【助産師解説】新生児、沐浴後の授乳は必要?タイミングは?白湯が必要?

産院で「赤ちゃんの沐浴の直前は授乳を控えてください」と言われることがありますが、沐浴の後の授乳はどうしたらいいのでしょうか。また、沐浴の後は母乳やミルクではなく白湯などの方がいいのかな? と迷う人も少なくないようです。今回は新生児期の赤ちゃんの沐浴後の授乳について、助産師が解説します。


【医師監修】妊娠中も上の子の授乳は続けられる?

【医師監修】妊娠中も上の子の授乳は続けられる?

妊娠に気づいたとき、今まで通りの生活を続けていいのか、悩ましく思うことがいくつかあるかもしれません。上のお子さんの授乳もそのひとつでしょうか。授乳中に妊娠した場合、そのまま母乳をあげ続けていいのか、お腹の赤ちゃんに影響はないのか、専門医に聞いてみました。


【助産師監修】乳房の痛みに関連する病気と原因とは?

【助産師監修】乳房の痛みに関連する病気と原因とは?

「なんだかおっぱいが痛い」という経験がある女性は少なくないでしょう。また痛みの感じ方も、張る感じ、チクチクする感じ、ズキズキする感じなど様々です。おっぱいが痛むのには、実は「生理(月経)周期」「妊娠」「授乳」の3つが大きく関わっています。今回はこれらとおっぱいの痛みの関係について解説します。


【助産師解説】授乳中にチョコレートはOK?カフェイン量や乳腺への影響と食べ方のポイント

【助産師解説】授乳中にチョコレートはOK?カフェイン量や乳腺への影響と食べ方のポイント

授乳中のチョコレートは「おっぱいの詰まり」や「カフェインによる影響」などが心配? という疑問に助産師がお答えします。母体や赤ちゃんへの影響や、食べる量の目安など、気になる問題をチェック!


【医師監修】母乳性黄疸はいつまで? 日光浴や便の色との関係とは

【医師監修】母乳性黄疸はいつまで? 日光浴や便の色との関係とは

新生児にはよく黄疸が見られますが、母乳を飲んでいる赤ちゃんの黄疸が長引いていたら、それは「母乳性黄疸」かもしれません。母乳性黄疸が疑われるときはどう対処すればいいのか、症状や原因とともにまとめました。


【医師監修】赤ちゃんの便秘と母乳との関係性とは?

【医師監修】赤ちゃんの便秘と母乳との関係性とは?

赤ちゃんの便秘と母乳には関係があるのでしょうか? そもそも赤ちゃんの便秘はどんなものなのでしょうか? 今回は、赤ちゃんが便秘かどうかの見分け方や、便秘になった時のケア、便秘を起こす病気についても説明します。


【助産師監修】断乳後のママの体と、赤ちゃんのお世話はどう変わる?

【助産師監修】断乳後のママの体と、赤ちゃんのお世話はどう変わる?

ママの仕事復帰などさまざまな理由で、母乳による授乳を辞める「断乳」を決断しなければいけないときがあります。断乳によってママの体、そして赤ちゃんにはどのような影響が考えられるかを見ていきましょう。


【医師監修】搾乳は何時間ごとにすればいい? 保存方法のコツは?

【医師監修】搾乳は何時間ごとにすればいい? 保存方法のコツは?

搾乳(さくにゅう)の間隔は個人差があるので、ママ友に聞いてもバラバラ……。デリケートな問題だけに「聞きたいけれど聞けない」と悩んでいるママも。今回は搾乳時間の目安、冷凍する場合など正しい保存方法についてお話します。生理現象である乳頭からの射乳の原理を理解して搾乳に役立てる方法など、今すぐ役立つ情報が満載です。


【助産師解説】母乳育児のここがつらい!乗り切り方は?<ママ体験談>

【助産師解説】母乳育児のここがつらい!乗り切り方は?<ママ体験談>

赤ちゃんが生まれると、ママはお世話に大忙しになります。初めてのことばかりで、戸惑うことも多いでしょう。中でも特に頭を悩ませるのが、「母乳」「授乳」について。今回は働くママに「母乳育児」についての悩みを聞きました。記事の最後にある助産師さんの解説は必見です!


【助産師解説】添い乳は危険!?リスク回避の5つのポイント

【助産師解説】添い乳は危険!?リスク回避の5つのポイント

添い乳は危険!という声も多いですが、どのような点にリスクがあるのでしょうか。上手に行えばママと赤ちゃんにメリットの多い授乳方法でもあるので、添い乳におけるトラブルを回避するための方法やコツについて紹介します。


【助産師解説】産後すぐ授乳で乳首が痛い!痛みの原因と8つの対策

【助産師解説】産後すぐ授乳で乳首が痛い!痛みの原因と8つの対策

授乳により乳首が痛くなる原因と、解消するための対策を助産師さんが解説! 初めての授乳では、気づいたら乳首が痛くて…ということも。母乳育児をあきらめなくてもいいように、正しい授乳方法と痛みの対処法をチェックしましょう。


【助産師監修】ディーマー(不快性射乳反射)とは?授乳の不快感の原因と対処法

【助産師監修】ディーマー(不快性射乳反射)とは?授乳の不快感の原因と対処法

授乳はママも赤ちゃんも幸せな気持ちになれるというイメージがありますが、中には反射によって授乳する時に不快感やつらい気持ちになるママもいます。ここでは、こうした気持ちの原因になる「不快性射乳反射」についてお話しします。


【医師監修】ビタミンK2シロップとは? 飲ませ方のポイント

【医師監修】ビタミンK2シロップとは? 飲ませ方のポイント

赤ちゃんが生まれると、すぐに「ビタミンK2シロップ」という薬を飲ませます。これは、赤ちゃんが脳出血などを起こさないようにするためで、早い時期に飲ませることが大切な薬です。今回は、ビタミンK2シロップについて詳しく説明します。


【助産師監修】母乳の栄養は食事に左右される? 発育への影響とメリット

【助産師監修】母乳の栄養は食事に左右される? 発育への影響とメリット

わが子を母乳で育てたい。そう思うママは多いでしょう。ただ、母乳についての情報は玉石混交。だからこそ正しい知識を身につけることが大切です。ここでは母乳の栄養と食事の関係、発育への影響を解説します。


【助産師監修】母乳の冷凍保存で注意すべきことは?

【助産師監修】母乳の冷凍保存で注意すべきことは?

赤ちゃんと一緒に出かけられない場合など赤ちゃんに母乳を直接あげることが難しいとき、あらかじめ搾乳した母乳を冷凍してストックしておくといいでしょう。今回は、母乳の冷凍に関して、メリットや注意点、具体的な手順などを解説します。


【助産師監修】授乳中に風邪をひいても、母乳は中断しなくていいの?

【助産師監修】授乳中に風邪をひいても、母乳は中断しなくていいの?

授乳中のママが風邪をひいたとき、母乳から赤ちゃんに風邪がうつるのではないかと心配になるママもいるようです。でも、風邪は母乳からはうつらないので、母乳を中断する必要はありません。今回は、授乳中に風邪をひいてしまった時の正しい対処法を解説します。


【助産師解説】「完全母乳」ってなに?混合から母乳のみへの移行は?

【助産師解説】「完全母乳」ってなに?混合から母乳のみへの移行は?

「完全母乳」という言葉や、それを略して「完母」と表現するのをよく耳にするママも多いことでしょう。この「完全母乳」という言葉、実はとても勘違いしやすいものなのです。今回は意味と考え方について解説するとともに、母乳が足りない時の対応、混合栄養から母乳のみへの移行など、母乳育児にまつわる気になる疑問に助産師が解説します。


【助産師解説】完ミ育児のメリットは?スケジュールや外出のコツもチェック!

【助産師解説】完ミ育児のメリットは?スケジュールや外出のコツもチェック!

「完母(完全母乳育児)」ということばになぞらえて、ミルクのみの育児を、俗に「完ミ」と呼ぶことがあります。今回はそんなミルクのみ育児のメリットや授乳スケジュールについて、助産師が詳しく解説します。外出時の持ち物を減らすコツや断乳の時期など、気になるポイントについてもチェックしてくださいね。


【助産師監修】授乳中おっぱいにできた「しこり」。気になる原因と対策を解説

【助産師監修】授乳中おっぱいにできた「しこり」。気になる原因と対策を解説

授乳中はおっぱいにトラブルが起こりやすい時期。なかでも気になる症状といえば「しこり」でしょう。赤ちゃんへの影響も心配な上、がんなどの病気かどうかも気にかかります。そこで授乳中にできたしこりの原因と対策について解説します。


【助産師解説】授乳中の飲み物、NGドリンクは?お酒はOK?

【助産師解説】授乳中の飲み物、NGドリンクは?お酒はOK?

お腹の赤ちゃんへの影響を考え、妊娠中は避けるべき食べ物や飲み物が少なくありません。では、出産後、赤ちゃんに母乳をあげている時期はどうでしょうか。今回は「授乳中の飲み物」について解説します。