【医師監修】卵白のようなおりものが……これって妊娠超初期⁉ 妊娠とおりものの関係とは

【医師監修】卵白のようなおりものが……これって妊娠超初期⁉ 妊娠とおりものの関係とは

「おりもの」の状態が変化したら、なんとなく気になりますね。それが、妊娠検査薬が使えるようになるまで待っている期間であれば、妊娠と関係あるかどうかで、余計気になります。妊娠超初期に「卵白のようなおりもの」が出る可能性はあるのでしょうか?


この記事の監修ドクター
産婦人科医・医学博士 宋美玄 先生
大阪大学医学部医学科卒業。丸の内の森レディースクリニックの院長として周産期医療、女性医療に従事する傍ら、テレビ、書籍、雑誌などで情報発信を行う。主な著書に、ベストセラーとなった「女医が教える本当に気持ちいいセックス」がある。一般社団法人ウィメンズヘルスリテラシー協会代表理事。

「宋美玄 先生」記事一覧はこちら⇒

「おりもの」はどうして出るの?

「おりもの」は、「帯下(たいげ)」とも呼ばれ、おもに子宮や腟から出る分泌物のことです。

腟のなかに適度なうるおいを持たせると同時に酸性に保つことで、外から雑菌などが侵入して増えるのを防ぐ役割があります。これを腟の自浄作用と言います。また、セックスのときは潤滑剤の役目を担ったり、精子が腟から子宮に入り卵子と受精するのを助けたりする働きもあります。

おりものは、実は、女性の生理周期や体調によって、その性状や量などが変化します。くわしくは次の項で説明します。

妊娠超初期とは

「妊娠超初期」は、俗に使われている言葉で医学用語ではありませんが、生理開始予定日より前の期間を指して使われることが多いです。

このころは妊娠していた場合、妊娠0~3週にあたりますが、妊娠2週の始めに「排卵」が起こり、その数日後に「受精」、妊娠3週ごろに「受精卵の子宮への着床=妊娠の成立」が起こります(生理開始予定日は妊娠4週にあたります)。

妊娠超初期のおりものには特徴があるの?

さて、「おりもの」は妊娠していないときも変化していますが、妊娠したことによって何か特徴的な変化は起こるのでしょうか?

妊娠していないときのおりものの変化

まずは、通常の生理周期でよく見られるおりものの変化について解説します。なお、おりものの色や量は個人差が大きいので、あまりはっきりとした変化が見られない人もいます。

・生理後~排卵まで

無色透明で、サラッとしてよく伸びるおりものが出ます。量はだんだん増えていき、排卵直前がピークとなります。これはこの期間に増加するエストロゲンによる影響で、精子が子宮にたどり着きやすくなるように、こうした変化が起こるとされています。

・排卵後~生理前まで

粘り気が強く、あまり伸びないおりものが出ます。また、色も不透明になります。精子や細菌などの異物が子宮の中に入りこむのを防ぐため、ネバネバとしています。プロゲステロンがこの期間に増加する影響でこうした性状に変化すると言われています。

なお、ストレスや加齢、腟の洗いすぎや病気によっても、おりものは変化します。のちほど、病気による変化も説明します

妊娠超初期に「卵白のようなおりもの」は出る?

さきほど説明したとおり、妊娠超初期は生理開始予定日前までを指します。つまり、妊娠していれば、「排卵後~生理前まで」に見られるようなおりものが見られることが多い期間です。

一方、個人差は大きいのですが、妊娠するとおりものの量が増えたと感じる人がいるようです。妊娠すると、エストロゲンの分泌量が増え、それによりおりものが増える傾向にあると考えられています。ですから、妊娠超初期に、「量が多くてよく伸びる=卵白のような」おりものが出ても不思議ではありません。また、妊娠すると、妊娠週数が進むごとにおりものは増えていくと言われています。

【医師監修】妊娠超初期におりものが少ないこともあるの?量や色の変化

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/8462

妊娠のかなり早い段階のことを、俗に「妊娠超初期」と呼びます。「妊娠中はおりものが増える」と聞くことがありますが、「ということは、おりものが少ないと妊娠していないということ?」と不安に思う人がいるかもしれません。「妊娠超初期におりものが少ない」ことはあるのでしょうか。早速見ていきましょう。

おりものの変化を引き起こす病気に注意

ここまででは妊娠とおりものの変化について解説してきましたが、最後に病気が引き起こすおりものの変化についても紹介しておきます。

細菌性腟症

腟の中で複数の細菌が増殖することで起こります。灰色の比較的サラサラとしたおりものが出たり、悪臭がすることもありますが、約半数以上は無症状と言われます[*1]。子宮内膜炎や卵管炎、骨盤腹膜炎といった病気の原因になったり、妊婦さんでは早産などのリスクを高めることがあります。

腟トリコモナス症

トリコモナス原虫によって起こる感染症で、セックスで感染することが多いです。悪臭がある泡状の黄色や黄緑色のおりものとともに、外陰部にかゆみが出ます。

性器カンジダ症(外陰腟カンジダ症)

多くの女性が一生に一度は経験すると言われるよくある病気です。カンジダというカビの一種が外陰部や腟で異常に増えすぎて症状が出ます。おりものはカッテージチーズや酒粕のような状態になり、外陰部の激しいかゆみ・腫れも伴います。

性器クラミジア感染症

クラミジアという細菌によって起こる病気で、若い女性に多い性感染症です。水っぽいおりものが流れ出るくらい大量に出ます。症状があまりなく、感染しているのに気づかないことも多いのですが、放っておくと不妊症や子宮外妊娠(異所性妊娠)の原因になるとされています 。

その他、「子宮筋腫」「子宮頸管ポリープ」などの良性腫瘍や、子宮や腟の悪性腫瘍(がん)などが原因で、出血を伴うおりものが見られることもあります。

通常範囲内のおりものの変化は、量が多少増減する、無色透明だったのものが白く濁る、程度のことが多いのですが、悪臭がしたり、黄緑色になったり、ボロボロとカッテージチーズ状になったりしたら、上記で説明した病気の可能性もあります。いつもと違うと感じたら、医療機関を受診しましょう。

まとめ

妊娠超初期に、卵白のようなおりものが出ても不思議ではないことがおわかりいただけたでしょうか。ただし、おりものの状態は個人差が大きいものです。ストレスや体調の変化にも影響を受けるので、「おりものの変化=妊娠した!」というように、それによって妊娠の有無を判断することはできません。妊娠の可能性があるなら、適切な時期に妊娠検査薬を使用してみましょう。また、妊娠初期にいつもと違うおりものが続く場合は、医療機関を受診するようにしましょう。

(文:マイナビ子育て編集部/監修:宋美玄先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1]日本性感染症学会 帯下―症状とその鑑別診断6

※この記事は、マイナビ子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


だいたひかるさんお腹の子の性別が判明!「言いたくて言いたくて」も我慢している理由

だいたひかるさんお腹の子の性別が判明!「言いたくて言いたくて」も我慢している理由

第一子を妊娠中のタレント・だいたひかるさんが、いよいよお腹の子どもの性別が判明したとブログで報告。ただし、夫は性別をサプライズで教えてほしいそうで、「言いたくて言いたくて」仕方がないのにだいたさんは我慢してサプライズ準備を進めているようです。


第一子妊娠中のモデル・美優さんが「正中線くっきり」の臨月マタニティフォト投稿「赤ちゃんは元気いっぱい」

第一子妊娠中のモデル・美優さんが「正中線くっきり」の臨月マタニティフォト投稿「赤ちゃんは元気いっぱい」

第一子を妊娠中のモデル・美優さんが、妊娠36週めの大きなお腹を撮ったマタニティフォトをInstagramに投稿しています。ほぼ臨月で「正中線もくっきり」、着用している水着は「Lサイズでギリッギリ入った」そうで、今にも産まれそうな大きさです。


妊娠中おのののかさん、新型コロナワクチンを接種した理由「誰かのせいにせず自分の意思で決めたい」

妊娠中おのののかさん、新型コロナワクチンを接種した理由「誰かのせいにせず自分の意思で決めたい」

第一子を妊娠中のタレント・おのののかさんが、InstagramのストーリーズとTwitterに複数の画像を投稿し、新型コロナワクチンの第一回目接種を終えたと報告。おのさんは以前、妊婦のワクチン接種の可否について悩み、Twitterで医師とのやりとりを経て「私の中では答えは出たかもしれません」と綴っていました。


板野友美さん出産間近で「お腹の赤ちゃんが毎日ラブキック」。ママになってからのオシャレにも意欲

板野友美さん出産間近で「お腹の赤ちゃんが毎日ラブキック」。ママになってからのオシャレにも意欲

まもなく第一子を出産予定の板野友美さんが、Instagramに写真を投稿。お腹はすっかり大きくなり、「もう、ぺたんこお腹の自分を忘れた」ほどだそうですが、お腹の赤ちゃんは元気に動いて「ラブキック」が止まらないようです。


『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!(妊娠・出産編)』Vol.1~Vol.37までイッキ読み

『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!(妊娠・出産編)』Vol.1~Vol.37までイッキ読み

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? 不安に押しつぶされそうなマタニティライフを描いた『新米ママは今日も心配のタネを抱えています(妊娠・出産編)』をイッキ読み♪


最新の投稿


【めっちゃオシャレ】保育園行くときより帰るときのほうが凝った髪型になってる! 先生のスキルがすごいっ

【めっちゃオシャレ】保育園行くときより帰るときのほうが凝った髪型になってる! 先生のスキルがすごいっ

Instagramで子育て漫画を発信されるおっきーさん。おっきーさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】#82 真冬に家を飛び出した妻。夫は追いかけてくるか……!?『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

【漫画】#82 真冬に家を飛び出した妻。夫は追いかけてくるか……!?『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


【漫画】ワーママの救世主!? ボス直伝「時短・節約・ボリューム」を叶えるメニュー『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.46

【漫画】ワーママの救世主!? ボス直伝「時短・節約・ボリューム」を叶えるメニュー『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.46

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回は、ベテラン主婦のボスがワーママ大助かりのレシピを紹介してくれるようで……?


ママと息子の寝る前の習慣がすっごくいい! お布団で振り返る「今日ありがとうと思ったこと」

ママと息子の寝る前の習慣がすっごくいい! お布団で振り返る「今日ありがとうと思ったこと」

Instagramで子育て漫画を発信されるおにゃんこぽんさん。おにゃんこぽんさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【帰省トラブル】正直帰りたくない! 義理の実家への帰省エピソード

【帰省トラブル】正直帰りたくない! 義理の実家への帰省エピソード

「実家でのんびり」とはよく聞くフレーズだけど、義理の実家に帰省しても、リラックスどころか神経すり減らす思いで日々過ごしているママは多いのではないでしょうか。今回は先輩ママたちに、義理の実家で体験した帰省トラブルについて聞いてみました。