【医師監修】赤ちゃんの頭の形が絶壁!? 病気の心配はある?

【医師監修】赤ちゃんの頭の形が絶壁!? 病気の心配はある?

子どもの成長には何かと気になることがあるものですが、中には「赤ちゃんの後頭部が絶壁にならないか心配……」など頭の形についてのお悩みもあります。そのまま見守っていいものなのか、治療は必要なのか、など赤ちゃんの頭の形にまつわる疑問についてまとめました。


赤ちゃんの頭の形が変?

親が見て、気になる赤ちゃんの頭の形とは、どのようなものでしょうか。また、もし頭の形が気になるときは、どのような影響が考えられるのかを見ていきましょう。

気になるのはどういう頭の形?

頭の形にも個人差があって当然です。しかし中には、赤ちゃんの頭の形が気になる人もいることでしょう。
中でも、後頭部が丸みを帯びず、ストンと下に下がって平坦になっている、いわゆる「絶壁あたま」を気にする人が多いのでは。自分は気にしていなくても、祖父母など周囲の人から「絶壁あたまにならないよう」と言われた経験がある人もいるでしょう。

ほかにも「細長い」、「逆三角形になっている」、といったことで、赤ちゃんの頭の形が気になる人もいます。

子宮内の環境や分娩時の影響もある?

生まれる前、多胎児妊娠などによって狭い子宮内で過ごしたことが頭の形に影響する場合もあります。また、産道を通る際の圧迫や、鉗子(かんし)や吸引分娩によって変形が起こったりするなど、分娩時の影響もあり得ます。

しかし胎内や分娩の影響による頭の形の変形は珍しいことではありません。赤ちゃんの頭の骨はやわらかく、変形しやすいため、出産後、圧迫から解放されたら自然と丸い形に戻っていくことが多いです。

頭の形で心配なときは

頭の形で心配になるケースで多いのが、後頭部の「絶壁」。気になるかどうかは個人差がありますが、親として予防できることはあるのでしょうか。また頭の形が気になるとき、何か心配すべき病気はないのでしょうか。

「絶壁あたま」は寝かせ方の問題?

赤ちゃんの頭はやわらかいので、寝かせる向きや「向き癖」によって、頭の形に影響があると言われています。頭の変形が軽くなるよう、寝る時の向きを変えるなどしてあげましょう。向き癖が強い・なかなか改善しない場合などは、小児科で相談しましょう。

なお、寝かせ方による「絶壁あたま」の影響を気にして、うつぶせで寝かせることを考える人もいるでしょう。窒息事故や乳幼児突然死症候群(SIDS)を防ぐためにも、うつぶせ寝を避けることが重要とされています。頭の形を気にしすぎて、うつぶせで寝かせるのはやめましょう。

病気の心配はある?

病気で頭の形が変形している例としては、「頭蓋骨縫合早期癒合症」などがありますが、その場合は健診や受診時に小児科医から指摘を受けます。

頭の形が絶壁であっても多くの場合は病気とは無関係で、日常生活で支障が出ることはほとんどありません。「頭の形外来」などを設けている医療機関で受診・相談ができますが、実際は治療を必要としないケースが多いようです。治療する場合は生後3ヶ月から7ヶ月くらいまでの間に治療開始することになります。

まとめ

赤ちゃんの頭はやわらかいので変形しやすいという特徴があります。出産前の子宮内での状況や出産の影響で形が変わることもありますが、自然に軽減していくことがほとんどです。あおむけでずっと寝かせていると後頭部が絶壁になるのではないかという心配もよく聞かれますが、頭の形を気にしてうつぶせ寝にするのは、窒息やSIDS(乳幼児突然死症候群)予防の観点からもおすすめできません。頭の形が気になる場合、多くは病的なものではなく、後頭部が絶壁になっているなどしても日常生活で支障が出ることはほとんどありません。頭の形や向き癖などで心配があるときは、小児科医に相談をしてみましょう。

この記事の監修ドクター
梁 尚弘先生
りょうキッズクリニック(埼玉県所沢市)院長。平成10年順天堂大学卒業後、日本大学小児科研修医、沼津市立病院小児科、横須賀市立市民病院小児科、日本大学小児科助教、瀬戸病院小児科医長を経て現在に至る。小児科専門医。

(文:剣崎友里恵/監修:梁尚弘先生)

※画像はイメージです

参考文献
国立成育医療研究センター 形成外科
日本頭蓋顎顔面外科学会「頭蓋骨縫合早期癒合症」

※この記事は、マイナビ子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


<父の日企画>家族にとっての「理想の父親」って何だ? #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.7

<父の日企画>家族にとっての「理想の父親」って何だ? #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.7

『産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート』『夫婦のミゾが埋まらない 産後にすれ違う男女を変えるパートナーシップ学』(ともにKADOKAWA)など、夫婦のパートナーシップをテーマにした著書が話題の渡邊大地さんによる新連載! 令和における新たなワーパパ像を、読者のみなさんとともに考えます。


【漫画】「家出したら俺んち来いよ…」弟の未来を想像しすぎた兄に胸キュン『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.5

【漫画】「家出したら俺んち来いよ…」弟の未来を想像しすぎた兄に胸キュン『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.5

あおの家長男ヒカくん(高3)は、クールなふりして実は家族に激甘!? 年の離れたメリちゃん(小5)、ルルちゃん(小1)、チイくん(1歳)との兄弟愛は、胸キュン必至です!


【漫画】家事にケチをつける夫にイラッとしたので……『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.13

【漫画】家事にケチをつける夫にイラッとしたので……『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.13

結婚して出産したって、すぐに変われるわけじゃない。自分が「母親」に、夫が「父親」に、そしてふたりが「夫婦」になるまでにかかった年月をていねいに描いた話題作『夫を捨てたい。』のいくたはなさんが、3男1女を育てる夫婦の「これまで」と「現在」のリアルを描く連載『夫と私の凸凹二人三脚な日々』。隔週日曜日にお届けします♪


【漫画】共働き夫婦の家事分担の秘訣? 余裕ができるとお互いの”HP”が見えてきた『ワーキング母ちゃん日記』Vol.30

【漫画】共働き夫婦の家事分担の秘訣? 余裕ができるとお互いの”HP”が見えてきた『ワーキング母ちゃん日記』Vol.30

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! フリーランスデザイナーとして働くあいさんのコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記』。毎週火曜日更新で、大好評連載中です。


【漫画】料理も掃除もお任せあれ! でも夫があまりに家事ができすぎて……!?『ワーキング母ちゃん日記』Vol.29

【漫画】料理も掃除もお任せあれ! でも夫があまりに家事ができすぎて……!?『ワーキング母ちゃん日記』Vol.29

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! フリーランスデザイナーとして働くあいさんのコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記』。毎週火曜日更新で、大好評連載中です。


最新の投稿


【漫画】夫よりお腹の子思いな父が教えてくれた「おまじない」『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.27

【漫画】夫よりお腹の子思いな父が教えてくれた「おまじない」『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.27

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


「ちょっと高級な家電」「温泉気分の入浴剤」自粛生活で新しく購入したモノは?

「ちょっと高級な家電」「温泉気分の入浴剤」自粛生活で新しく購入したモノは?

コロナ禍に突入して早一年以上。コロナの影響を受けていても毎日の生活は続きます。今回は「コロナ禍だからこそ、新たに購入したもの」を調査! みなさんが購入した商品を、アンケート結果から見ていきましょう。


【漫画】両親に内定辞退と同棲を報告。2人の反応は……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』Vol.26

【漫画】両親に内定辞退と同棲を報告。2人の反応は……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』Vol.26

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


【お餅を食べればいいじゃない】子どものツルスベほっぺを食べたいママに一言

【お餅を食べればいいじゃない】子どものツルスベほっぺを食べたいママに一言

Instagramで子育て漫画を発信されるうちここさん。うちここさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


二度見しちゃったお手頃価格! 使える「業務スーパー」冷凍肉だんご

二度見しちゃったお手頃価格! 使える「業務スーパー」冷凍肉だんご

驚きのお値段ですが、使い勝手はとってもよい冷凍肉だんごです。メイン料理もサブ料理もササッと作れる便利な時短食材として重宝します。