うつ伏せ寝

うつ伏せ寝に関する記事

うつ伏せ寝のリスクと寝かし方の注意点についてお伝えしています。起きているときのうつ伏せはOK?練習は必要?うつ伏せで寝かせても危険がなくなる時期は?仰向けだと頭の形が心配…など、うつ伏せに関する疑問について専門家がお答えします。


【助産師解説】新生児と添い寝は危険?正しい方法と13の注意点

【助産師解説】新生児と添い寝は危険?正しい方法と13の注意点

窒息や転落の危険があると言われている、新生児との添い寝。どのようにすれば、安全に添い寝できるのでしょうか。今回は、新生児と添い寝するメリットに加えて、 そのリスクや注意点についてご紹介します!


【医師監修】生後2ヶ月の赤ちゃんの成長と特徴、できることは?

【医師監修】生後2ヶ月の赤ちゃんの成長と特徴、できることは?

新生児の時期を経て、気が付けば赤ちゃんは生後2ヶ月に。この時期、どれぐらいまで大きくなり、どのような成長が見られるのでしょうか? 生後2ヶ月からできるようになることは? ここでは、生後2ヶ月の赤ちゃんの発育や生活について紹介しています。


【医師監修】生後1ヶ月の赤ちゃんの特徴は? 成長の目安&よくある悩み・不安と対策まとめ

【医師監修】生後1ヶ月の赤ちゃんの特徴は? 成長の目安&よくある悩み・不安と対策まとめ

生後1ヶ月の赤ちゃんの成長は目安がありますが、個人差が大きいものです。また、固視や感情表現も豊かになる一方で、乳幼児突然死症候群(SIDS)で死亡するリスクもあるので注意することが大切です。


【医師監修】生後3ヶ月になった赤ちゃんの4つの特徴とは?

【医師監修】生後3ヶ月になった赤ちゃんの4つの特徴とは?

生後3ヶ月は赤ちゃんがいちじるしい成長を見せる時期。体重は生まれた頃のほぼ2倍になり、縦抱っこが安定するくらい首もすわってきます。今回は、赤ちゃんの発育目安と特徴、育児のポイントと、この時期に知っておきたい予防接種についてご紹介します。


【医師監修】赤ちゃんのうつぶせ練習はしなきゃだめ?腹ばいにさせる際の注意点

【医師監修】赤ちゃんのうつぶせ練習はしなきゃだめ?腹ばいにさせる際の注意点

月齢が低いころや眠るときは基本「あおむけ姿勢」の赤ちゃんですが、うつぶせ・腹ばいの姿勢は練習させる必要があるのでしょうか? 小児科専門医にお聞きしました。


【助産師解説】赤ちゃんのうつぶせ寝のリスクとは?寝返りが多いときの対処法

【助産師解説】赤ちゃんのうつぶせ寝のリスクとは?寝返りが多いときの対処法

赤ちゃんを就寝時にうつぶせ寝させることにはどのような危険が潜んでいるのでしょうか? ある程度の時期まで仰向け寝が推奨される理由と、寝返りが多い赤ちゃんの対処法について、助産師が詳しく解説します。


【医師監修】寝返りはいつごろ?寝返りの練習法や寝返りしない原因について

【医師監修】寝返りはいつごろ?寝返りの練習法や寝返りしない原因について

ねんねしたままだった赤ちゃんは、寝返りするようになって初めて自分で体勢を変えられるようになります。寝返りを始める時期はいつごろなのでしょうか? 寝返りをなかなか始めない原因、練習法についても紹介します。


【医師監修】「はいはい」はいつから? 気になる発達の目安と注意点   

【医師監修】「はいはい」はいつから? 気になる発達の目安と注意点   

赤ちゃんがお座りできるようになると、次はいつ「はいはい」をするのか気になりますね。同じ月齢の子が始めていて焦ることもあれば、予想より早く始めて驚くこともあるでしょう。そこで「はいはい」の始まる時期と注意点をご紹介します。


【医師監修】赤ちゃんの頭の形が絶壁!? 病気の心配はある?

【医師監修】赤ちゃんの頭の形が絶壁!? 病気の心配はある?

子どもの成長には何かと気になることがあるものですが、中には「赤ちゃんの後頭部が絶壁にならないか心配……」など頭の形についてのお悩みもあります。そのまま見守っていいものなのか、治療は必要なのか、など赤ちゃんの頭の形にまつわる疑問についてまとめました。


ベビーベッドはいつまで?買う前に知っておきたいメリット・デメリット7選

ベビーベッドはいつまで?買う前に知っておきたいメリット・デメリット7選

使う?使わない!? 賛否両論あるベビーベッド。「レンタルでいい」という人から、「長く使うからいいものを買ったほうがいい」という人まで様々な意見があります。今回は、そんなベビーベッドについてじっくり解説していきます。