お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

尊敬する。「好かれる上司」の特徴5つ

早咲礼子(仕事系ライター)

部下が感じる、好かれる上司の特徴について、仕事系ライターの早咲礼子さんに聞いてみました。

上司によって、部下の仕事のやる気や身に付くスキルは大きく違います。上司だって人間ですから、あなたと合う、合わないはあると思いますが、どうやらそれだけではないよう。

そこで今回は、「好かれる上司」の特徴を一緒に考えてみたいと思います。

月曜日が怖い。あなたのサザエさん症候群度診断

(1)指示が的確である

指示が的確であると、部下も効率的に動けます。また、注意を受けた後に、きちんと褒めることも大切です。

間違っていた点、でも良かった点を教えてくれると、次の行動の指針になりますよね。

(2)適度な柔軟さある

会社のルールを守ることは重要です。ルールにはそれを守らなくてはいけない、ちゃんとした理由があるからです。

ただ、あまりにそれが厳格すぎると、息苦しさを感じてしまいます。すでに部下が深く反省している場合などには笑いに換えたり、軽くいなしたりすることで済ませる柔軟さがあるといいですよね。強弱の上手な使い分けは、包容力を感じます。

(3)チャーミングである

上司も人間です。やはり、チャーミングさがないと魅力に欠けます。部下が話しかけやすい、相談しやすい、と思えるのはこんな人間味のある上司ですよね。

人は完璧でありたいと考えがちですが、抜けた一面も必要。そういう一面があるからこそコミュニケーションが円滑に進むことだってあるのです。

(4)ミスを庇ってくれる

一所懸命に仕事をしていて生じたミスを、きちんと庇ってくれるかどうかは、今後の上司の価値を決めます。自分のミスも部下のせいにするなんてもっても外ですが、だからと言って、必要以上に「私の管理が悪かったから」と連呼されるのも庇ってもらった気はしません。

上司は部下を信頼して仕事を任せたのだから、そのミスがわざとでなければ、不必要なことは口にせず、ただ一緒に謝罪してくれるだけでOK!

(5)尊敬できるスキルがある

尊敬できるスキルを持つ上司の下で働きたいという人も多いことでしょう。その上司からたくさんのことを吸収したいと思い、ついていきたくなりますよね。

以前、私が営業の仕事をしていた時の上司の話です。その上司は仕事がとてもできるというタイプではなかったのですが、クライアントに謝罪に行く時、その上司を連れて行くと必ず丸く収めることができるというスキルを持っていました。

クライアントへの説明も理路整然としていたわけではなかったので、なぜか納得させてしまう人柄の良さがあったのです。それで私は何度もピンチを救われました。

今でもその上司のことは大好きですし、尊敬しています。

上司も部下も人間!

仕事の場になると、上司、部下と立場がありますが、もともとはどちらも人間です。人間として尊敬できない人、魅力的だと感じられない人は、偉い立場の人でも、見た目がかっこよくても、上司として好きにはなれません。

家族よりも、恋人よりも一緒にいることが多い、職場の上司。できれば、一緒にいて、心地いいと感じられる人の方がいいですよね。

(早咲礼子)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

無理してない? 頑張り屋度診断

周りからどう思われてる? めんどうな人度診断

あなたは強い人? ハングリー精神診断

早咲礼子(仕事系ライター)

大手IT企業で営業企画を担当、マネージャーとしても活躍した経験を持ち、それを生かして仕事に関するアドバイスなどを執筆するコラムニストに転身。年の功を生かしてたまーに恋愛のアドバイスも!

この著者の記事一覧 

SHARE