お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

そのスタンプやめて! 相手するのがダルい「男子からのLINE」6選

ファナティック

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9bスタンプ一つ送るだけでも返信ができる気楽なLINE。でも、相手によってはやり取りを続けるのが面倒だったり、疲れてしまうと思うこともあるようです。生活に溶け込んでいるからこそ、困ることも多いLINE。今回は「やりとりを続けるのがしんどい男性からのLINE」について女性たちに聞いてみました。

返信が早すぎる

・「すぐに返事が返ってくると、めんどくさいなと思う」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「すぐに返事を送ってきて、こちらの答えを待っている内容なとき。正直、もう寝たいと思ってしまう」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

返事をしたと思ったら即相手からも返信。レスポンスが良いのが嬉しいときもあるけれど、それが長く続くと正直しんどいと思うことも。返信を待っていそうなときには既読スルーもできず、困ってしまいますね。

終わりが見えない……

・「きっちりしすぎてなんでも結論を求める男性がいて、途中で終わらそうとしても『何で返事くれないの?』と聞いてくるのでめんどくさいなと感じたことがあった」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「終わりが見えなくて、だらだらと続くもの」(28歳/金融・証券/営業職)

このやりとりをいつまで続けるのだろうとウンザリする終わりが見えないLINE。どちらかが適当なタイミングで切り上げてしまえば良いのでしょうが、気を使う相手だとそれも難しそうですね。

話がつまらない

・「自慢話や身にならない話が多い」(33歳/その他/事務系専門職)

・「つまらないことを延々と言ってくるとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

相手の自慢話が延々と続いたり、たわいもない世間話ばかりを送りつけられてもどう反応して良いか困ってしまいそう。どうせ送ってくるなら興味が持てる内容にしてほしいと思う人も多いかもしれませんね。

質問攻め

・「質問攻めにしてくる人」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「いちいち質問で返ってくるやりとりは尋問みたいで疲れる」(35歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

返信してもらいたいがための質問攻めも長く続くと尋問されているようでウンザリ。自分のことを知りたいと思ってくれている気持ちが嬉しいと思える相手でなければ、面倒だと感じてしまいそうですね。

スタンプ連打

・「スタンプばかり送ってくる人。面倒」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「LINEスタンプの意図がわからない。意思疎通を図るのが難しいから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

こちらが丁寧に文字を打っているにも関わらず、手軽なスタンプでかんたんにすまされるとイラッとしてしまうという人も少なくないかも。脈略のないスタンプから意図を察するのにもカロリーをつかいそうですよね。

自分の話ばかりの内容

・「自分のことばかりを伝えてくるメール。返事に困るから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自分の話ばかりする人。相手をするのに疲れてしまう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

今日あったことの報告や自分の考えていることをダラダラと送り付けてくる「オレ通信」。付き合っている彼なら、日常を知ることができて嬉しいですが、そうでなければただの面倒な相手ですよね。

まとめ

毎日、友だちや彼氏とLINEで頻繁にやり取りをしている人は多いと思いますが、やりとりをする相手が増えるとそれだけめんどくさいつながりもできそう。バッサリと切り捨てたり、既読スルーで放置できる相手ならまだしも、そうはいかない相手だとやりとりをしているだけで疲れますよね。便利なアイテムだけに、相手の気持ちを考えた使い方をすることが大事と言えそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数93件(22歳~38歳の働く女性)

※この記事は2017年01月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE