お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

死んでも言えない! 女子がヤメられない「癖」6つ

ファナティック

af9920056128m-400x266

家でくつろいでいるときなど、つい出てしまうのが「癖」ではないでしょうか? そこで今回は彼氏には絶対見せられない変な癖について、社会人女性に暴露してもらいました。

おへそをにおう

・「おへそのニオイを嗅ぐのが好き。でも実際はくさい」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「おへそのごまをとって、嗅いでみる」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

おへそのゴマをとって、ついにおってみるという癖を持つ人もいるようです。くさいとわかっていながらも、なぜか確認してしまうのですよね。

爪を噛む

・「爪を噛むこと。ボロボロになって恥ずかしいから」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「イライラすると爪を噛んだり指をくわえてしまう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

子どものように爪を噛んでしまう癖があるという人も。見た目にも不潔そうに見えるので、あまり人前では見せられないですよね。

鼻をほじる

・「鼻をほじる。気持ちがいいからつい」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「寝てる間に鼻をほじってしまうこと」(30歳/機械・精密機器/営業職)

誰でも鼻をほじるものですが、人前ではさすがに恥ずかしいですよね。鼻にゴミがたまると、つい気になってほじりそうになってしまう人もいるのでは。

靴下を嗅ぐ

・「脱いだタイツとか靴下のニオイを嗅いでしまう」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「足のニオイを嗅ぐこと。靴下を嗅ぐこと」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

一日履いた靴下のニオイを、つい嗅いでしまうという人もいるようです。強烈なニオイがするけれども、それがなぜかクセになってしまうのでしょうね。

ぬいぐるみを手放せない

・「ぬいぐるみと一緒に寝ていること」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ぬいぐるみと毎日お話してること」(33歳/学校・教育関連/技術職)

大人になっても、ぬいぐるみを手放せないという人も。一緒に寝るまではいいですが、お話までしている姿は、さすがに人には見せられませんよね。

口を開けて寝る

・「寝るとき、つい口を開けて寝てしまう」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分では確認しようがないけれども、口を開けたまま寝てしまう癖のある人も、中にはいるようです。彼氏とお泊まりするのは、考えものかもしれませんね。

まとめ

人には言えないような恥ずかしい癖は、誰でも1つや2つは持っているものかもしれませんね。とはいえ、彼氏がお泊まりにきたときなど、無意識に癖が出てしまうことも考えられるもの。なおせるような癖であれば、早めになおしておいたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日~12月22日
調査人数:94人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2017年01月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE