お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

見ないでぇぇ! 男性には絶対見せられない恥ずかしい格好・6つ

ファナティック

女性には男性に決して見られたくない姿があるものです。そんな男性には見られたくないという恥ずかしい姿や格好について、女性たちにアンケート調査を行ってみました。一体どのような格好なのでしょうか?

部屋着の女性

ムダ毛処理の最中

・「ムダ毛の処理をしているとき。ぶざまな姿だし、生えているのも恥ずかしい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ムダ毛処理をしているところ。いろんな体勢になるから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

ムダ毛処理など、お手入れ中はどの部位であっても男性に見られたくないと思うものでしょう。特にワキやデリケートゾーンのムダ毛処理中は、恥ずかしいと感じる女性がほとんどかと思います。

ダサい寝間着姿

・「家の中での寝間着姿。あるものを着てるので、とてもダサいから」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「家での寝間着。高校のジャージだから」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

就寝の際はくたびれた洋服や学生時代のジャージ、スウェットなどを寝間着がわりにしている女性も少なくないでしょう。こうした格好はとてもダサく見えるので、男性には見られたくないですよね。

部屋着姿で自宅でくつろいでいる姿

・「自宅でだらしなーい格好で部屋の中をうろうろしているとき」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自宅でのくつろいでいる姿。よれよれの部屋着にすっぴん・眼鏡だから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

メイクもせず部屋着姿でひたすらリラックスしているときの様子は、男性に見られたくないという女性も多いでしょう。普段の様子とはまったくちがうため、恥ずかしいと感じてしまうようです。

寝癖がついた寝起き姿

・「寝起き。寝癖もすごいし、目もあかないし、服装もダサいので」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「寝起きでむくんで、髪の毛もぼさぼさなこと」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

寝起きは姿は、すっぴんだし顔もむくんでいるなど悲惨な状態であることも多いので、見られたくないという女性は多いですね。目ヤニやよだれなんかがついていたら、もう最悪でしょう。

バスタイムのマッサージ姿

・「お風呂の中でぜい肉をもんでいるところです。お腹ぷよぷよなので恥ずかしいです」(24歳/金融・証券/営業職)

・「お風呂上がりに胸をマッサージしている姿。とにかくダサい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

湯船の中や湯上がりにボディマッサージをするのが日課という女性もいるのではないでしょうか? このようなマッサージ姿は、見た目にもオシャレ感はまったくない上に、必死さも伝わってくるため、恥ずかしいものですよね。

お風呂上がりの格好

・「お風呂上がり、裸や下着でうろうろしている。みっともないから」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「夏の自宅では、お風呂後に暑すぎてしばらくパンツ一丁で過ごす」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

お風呂上がりには、涼しくて楽な格好をするという女性もいるでしょう。下着だけという方もいますが、中には何も着ないという人もいるため、さすがに男性には見せられないでしょうね。

まとめ

男性の目を気にせずリラックスしているときの女性は、普段の決まっている姿とはかけ離れてしまっていることも少なくありません。そうした姿はできるだけ男性には見られたくないものですよね。気が抜けた様子もカワイイなんて幻想かも。どんなに親しい間でも恥ずかしいと感じる女性は多いようですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月8日~12月28日
調査人数:100人(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2017年01月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE