お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

うわぁー、なんか残念。「歩き方が下手」な人の特徴6つ

ファナティック

%e3%83%92%e3%83%bc%e3%83%abヒールが高いパンプスを履いていても、さっそうと歩いている女性は素敵ですよね。でも中には履きなれなくて、歩き方がおかしくなっている人も。そこで今回は駅や街中で「この人、歩き方が下手!」と思った人の特徴やエピソードについて、女性たちの話を聞いてみました。

■ガニ股で歩いている

・「ガニ股が凄く気になる人を見たことがある」(33歳/不動産/専門職)

・「若い女性が、ガニ股で歩いていたのを見たときは歩き方が汚すぎてイラっとしてしまった」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

とても多かったのが「ガニ股で歩く」という特徴でした。どんなに美脚でかわいい靴を履いていても、ガニ股だとそれだけで台無しだし、もったいないですよね。

■ヒールの履き方が悪い

・「膝を曲げてヒールを履いている」(30歳/金融・証券/経営・コンサルタント系)

・「ヒールが曲がっていてヘコヘコ歩いている人」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

「ヒールの履き方が悪い」という特徴も多数寄せられました。ヒールに慣れていなくて膝が曲がっていたり、カクカク歩いていたりする姿は美しくないですよね。

■まっすぐ歩かない

・「モタモタフラフラ歩いている人。もっとシャキシャキしっかり歩いてほしいと感じたから」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「まっすぐ歩けない人。前からすれ違うときも後ろから追い越すときも他人とぶつかりやすくて困る」(35歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

まっすぐ歩かない人に歩き方が下手だと思った、というエピソードもありました。フラフラ歩いている人は見ていて危なっかしいし、ぶつかりそうで怖いですよね。

■道の真ん中を歩く

・「道のど真ん中を平気で歩いてる人」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ゆっくり歩くのは構わないが、道路の真ん中を幅をとって歩く人。邪魔」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

歩き方が下手な人は「道の真ん中を歩く」という特徴もあるようです。狭い歩道だと幅がないので、真ん中を歩かれると追い抜けないし、邪魔に感じてしまいますよね。

■人ごみで流れを止める

・「人ごみのなかでオドオドして進めない人」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「人ごみで急に立ち止まり、流れを止める人。ぶつかるからやめてほしい」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

「人ごみで流れを止める」というエピソードも。人が多い場所では、流れが自然と決まっていますよね。それを無視した歩き方をしていると、他の人に迷惑をかけてしまいそうです。

■何もないところや高いヒールでつまづく

・「何もないところでつまづいている人を見たとき」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「やたら高いヒールを履いてつまづきそうになっている人」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

他には「何もないところや高いヒールでつまづく」という特徴もありました。これは身に覚えがある人もいるのでは? 高いヒールの靴を履いていると、余計につまづきやすいですよね。

■まとめ

「この人、歩き方が下手!」と思った人の特徴やエピソードとして、ガニ股や道の真ん中を歩くなどが挙げられました。特にヒールの高い靴を履いている場合は、歩き方が下手かどうかがわかりやすいようです。無理してヒールの高いパンプスを履くよりも、履きなれているパンプスのほうが、美しい歩き方ができそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数112件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]