お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド メイク

光と影を味方につけて! ディオールが提案する、秋のカラーコレクション「SKYLINE」のポイントは?

まだまだ暑い日が続きますが、メイクは続々と秋の新作が登場するころ。パルファン・クリスチャン・ディオールからは、2016年7月29日(金)に秋の新作「SKYLINE(スカイライン)」をテーマにした9品目30種類がラインナップ。そこで今回は、ディオール バックステージ アーティストの松村和幸さんに、秋の新作について使い方のポイントと合わせてくわしく教えてもらいました。

■秋の新作はパリの「スカイライン」からインスピレーション

「今回の新作は、パリのスカイラインを染める秋色を表現したアイテムがズラリと並びます。パリを代表する建物、エッフェル塔にインスピレーションをうけた幾何学模様のデザインやパリの秋空の光と影のようなカラーを閉じ込めたアイパレット『サンク クルール<スカイライン>』をはじめ、計算しつくされた構築的な美しさがあり、光沢や陰影を楽しめるアイテムばかりです」(松村さん)

サンク クルール(画像左)506 パリジャン スカイ (画像右)806 キャピタル オブ ライト

そのほか、パウダーなのに濡れたように艶めきながら、輝きを放つ単色アイシャドウ「ディオールショウ モノ グロス」も、使いやすい6色が新色として登場。締め色としても使えるカラーばかりなので、1色は持っておいて損はなさそう。

ディオールショウ モノ グロス(画像左から)094 グラビティ、184 テンプテーション、564 ファイア

■「光」と「影」で、自然な立体感を演出

また、編集部が特に注目したのは、ハイライトとシェーディングを使い、顔の立体感を強調した最新のメイクトレンドである「コントゥーリング」にピッタリの「ディオール ブラッシュ ライト&コントゥール」。コントゥーリングをすることで、メリハリの効いた顔立ちになれる……とのことですが、メイク下手でもできるものなのでしょうか?

「つける場所さえまちがえなければ、コントゥーリングは誰でも簡単に実践できますよ。いつものようにファンデーションを塗ったあと、まず暗いシェーディングカラーを入れていきます。目のまわりは目尻側にくの字を描くように塗布してください。また、頬をすぼませたときにできるくぼみから“指1本分”上を目安に、頬骨をなぞるようにして入れてください。くぼんだところにそのまま入れてしまうと、顔がこけてしまうので気をつけて。肌に直接すべらしたあと、ブラシやスポンジでなじませてもいいですし、先に手の甲につけてからブラシやスポンジにとっても大丈夫です。

同様に、今度は色の明るいハイライトカラーを、何もしなくても光のあたる位置をなぞるようにしていれてください。Tゾーンなどは、誰が入れてもキレイにハイライトが効きますよ」(松村さん)

(画像左)ディオールスキン ヌード エアー ルミナイザー パウダー、(画像中央・右) ディオール ブラッシュ ライト&コントゥール

「ハイライトとシェーディングをきちんと入れると、肌がそれだけでキレイに見える」と松村さん。「ディオール ブラッシュ ライト&コントゥール」は、スッと肌になじんでいくので、テクニックがなくてもキレイに塗ることができるとのこと。また、こめかみから額の上の部分にもシェーディングを入れることで、立体感がより出るそう。「シェーディングを入れすぎたかな?」というときは、ファンデーションをブラシで重ねてなじませればOK。ベースメイクの仕上げとして、同じく限定品の「ディオールスキン ヌード エアー ルミナイザー パウダー」をふんわり重ねると、よりきらめきのある肌になるそう。

そのほか、ポイントとしては「ハイライトかシェーディングの“どちらか”ではなく、やるのなら両方。たとえばハイライトだけですと、顔が膨張して見えてしまう」とのことなので、注意したいところ。

■まとめ

アイシャドウやベースアイテムを中心に、光と影のコントラストが楽しめるアイテムがそろうディオールの新作。ほかにも、秋の雰囲気が漂うカラーがそろうネイルカラー「ディオール ヴェルニ」、リップグロス「ディオール アディクト グロス」、ルージュ「ディオール アディクト リップグロス」などもラインナップ。また、ディオール メイクアップの世界観とバックステージの臨場感を体験できるスペース「ディオール バックステージ ストゥーディオ」では、ディオール専属のアーティストによる、一人ひとりに合わせたメイクサービス&レッスンを予約制で実施しているとのこと。つけるだけでエレガントな女性へと変身できそうな秋のカラーコレクションをチェックするとともに、ぜひ足を運んでみてはいかが?

商品情報

パルファン・クリスチャン・ディオール
サンク クルール<スカイライン> 限定2色 各8,316円(税込)
ディオールショウ モノ グロス 新製品6色 各3,888円(税込)
ディオールスキン ヌード エアー ルミナイザー パウダー 限定品 7,020円(税込)
ディオール ブラッシュ ライト&コントゥール 限定3色 各6,480円(税込)
ディオール アディクト リップスティック 限定4色 各4,212円(税込)
ディオール アティクト グロス 限定4色 各3,672円(税込)
ディオール ヴェルニ 限定5色 各3,240円(税込)
ディオールショウ プロ ライナー ウォータープルーフ 限定1色/新色1色 各3,240円(税込)
ディオールショウ ブロウ チョーク 限定品3色 各3,240円(税込)
2016年7月29日(金)より発売

取材店舗情報

東急HINKA RINKA銀座 バックステージ ストゥーディオ
〒104-0061
中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座3F
TEL:03-6264-5254

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]