お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

ムダ毛の“チラ見え”はNG! 薄着の季節に気をつけてほしい「女性の身だしなみ」3選

ファナティック

日差しも強くなり、服装も軽やかになってきた今日このごろ。ですがおしゃれを楽しむためには、薄着の季節ならではの身だしなみに気をつける必要があります。今回は、社会人男性のみなさんに「薄着の季節に気をつけてほしい女性の身だしなみ」について聞いてみました。

<薄着の季節に気をつけてほしい「女性の身だしなみ」って?>

■ムダ毛処理は徹底的に

・「ワキのムダ毛の処理をしっかりしてほしい」(35歳/建設・土木/技術職)

・「ワキのムダ毛処理をしていない人がたまにいるので、ビックリしてしまう」(32歳/その他/クリエイティブ職)

半袖やノースリーブが多くなる季節は、今まで以上にムダ毛処理に気を使ってほしいという意見です。つい処理するのを忘れてしまうこともありますが、想像以上に周囲の目はきびしいということを忘れてはいけませんね。

■透け問題は深刻

・「下着が透ける。チラ見えなどに気をつけて」(36歳/その他/その他)

・「白い洋服を着るときに、下着が透けないようにしてほしい」(24歳/商社・卸/営業職)

暑くなると、明るい色の服や、透け感のある素材の洋服を着る機会が多くなりますが、そこで気をつけなければならないのが下着や素肌が透けてしまうこと。インナーを1枚着用するなど、透けない工夫をしましょう。

■過度な露出はちょっと……

・「目のやり場に困る服装は、遠慮してもらいたい」(32歳/食品・飲料/クリエイティブ職)

・「肌の露出が多いほうが自分の好みだが、チャラい格好はあまり好きではない」(39歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「彼女とかなら胸元がぱっくり開いた服装は嫌」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

暑い季節は気分も開放的になりがちですが、極端な露出は目のやり場に困るなど、男性からも不評なようです。特に、彼女には露出をひかえめにしてほしいという意見もありました。

■まとめ

過度な露出も、ムダ毛処理を怠っているのも、女性の身だしなみとしてはNGと考える男性が多いようです。露出が多くなり、隠すことができないからこそ難しい夏場の服装。気分は開放的でも、女性としての品位を落とすような身だしなみは避けるよう心がけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月15日〜18日
調査人数:401人(22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]