お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【パーティメイク〜男ウケ編〜】モテ系ピンク肌を演出! 色っぽかわいいメイク

前田有希子

最近、ヘアスタイルやメイクがマンネリ気味で気分が上がらない! そもそも、自分に似合うメイクがわからない! そんなお悩みはありませんか? 簡単テクニックでかわいくなれるメイク術に定評のある、人気メイクアップアーティスト・田村俊人さんが、いつものヘアスタイルやメイクをワンランクアップさせるアイデアを紹介。働く女子必見のテクニックが満載です!

パーティが増えるこのシーズン。普段よりも異性の目が気になるシーンが多いのでは!? パーティメイクというと、華やかなメイクのイメージが強いけれど、最近のトレンドはナチュラル感のあるパーティメイク。“ナチュラルに見えるけれど、ほんのり色っぽくてかわいい”そんなメイクをヘア&メイクアップアーティストの田村俊人さんに教えてもらいました。

パーティメイク〜男ウケ編〜

「パーティメイク〜男ウケ編〜」の作り方

BEFORE

ベースメイクは、スキンケアの後に下地とコンシーラーで仕上げる程度でOK。ナチュラルな肌のほうが、アイメイクが引き立ちます!

HOW TO

1.クリームシャドウをアイホール全体にのせる
プラチナやエメラルド、サファイヤの入ったキラキラシャドウでまぶたに光を入れる。

2.上ラインを目尻下げめに引く
目尻をやや下げてラインを引くと、男ウケがいい丸目が作れる。

3.クリームシャドウを下まぶたにのせる
上まぶたに使ったクリームシャドウを下まぶたにもサッとのせて! 下まぶたにシャドウをのせないと古くさい顔になるので注意。

4.上下にマスカラをあっさり塗る
つけまつ毛をつけるので、あくまでサッとがポイント。念入りに塗らなくてOK!

5.中央タイプのつけまつ毛をつける
ナチュラルな中央タイプのつけまつ毛で丸目を強調する。

6.クリームチークをのせて湯上がり肌を作る
クリームチークをちょんちょんと頬にのせて、ブラシでボカす。上気したようなモテ系ピンク肌を演出!

 

7.赤リップを軽めにON
シアーな質感の赤リップをうすめにのせて、指でポンポンとボカすしてナチュラルに。

8.アイブロウパウダーで眉を整える
スクリューブラシにパウダーをとって、とかすようにつける。描いた感のない自然なまゆに仕上げるのがポイント!

AFTER

作り込んだ雰囲気のない、自然だけど色っぽい愛されフェイスの完成。お風呂上がりのようなピンク色の上気肌にナチュラルな赤リップは最強!

使用アイテム

・田村さんプロデュースのクリームシャドウ&チークスティック。Magical Liftuo Cheek&Eyeshadow/MARVELLOTY

・ムラなくつけられる万能マスカラ。ミネラルロングラッシュマスカラ(ブラック)/ETVOS

・にじみにくく、描きやすいアイライナー。SILKY LIQUID EYE LINER/D.UP

・自然な仕上がりながら、目力UP効果は抜群のつけまつげ。SECRET LINE AIR 舞川あいくセレクション MODEL’S TYPE 900シリーズ(シークレットライン エアー)

(取材・文:前田有希子、撮影:宇高尚弘/HEADS、ヘア&メイク:田村俊人/DIMPLY)

前田有希子

出版社、編集プロダクションを経て、フリーの編集・ライターに。雑誌『FUDGE』『mer』のほか、ファッション、メイク等の雑誌、WEBにて幅広く活動中。

この著者の記事一覧 

SHARE