お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

わかっちゃいるけど! 「美容にはよくないな」と思っていてもやめられない生活習慣3選

ファナティック

規則正しい生活、バランスのとれた食事……。美容にいいとされる生活習慣について、わかってはいるものの、「やっぱり我慢できない……!」とついついしてしまうことってありますよね。そこで今回は、女性のみなさんに「美容にはよくないな」と思っていてもなかなかやめられない生活習慣について、教えてもらいました。

■夜、遅くまで起きちゃう……

・「夜更かし。夜型なので」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「睡眠不足。ついスマホゲームなどで夜更かししてしまう。一度、明るい画面を見るとなかなか寝つけなくなるのも問題」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「夜更かし。忙しいとなかなか早く寝られないときがあるから」(32歳/不動産/専門職)

・「夜更かしです。ネットをしていると深夜になってしまいます」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

少しの睡眠時間で、すぐに翌朝を迎える……という生活は、お肌だけでなくカラダにもよくなさそう。寝る前にスマホを利用するクセがついている人は、少しずつでもひかえていけるようにしたいですね。

■お菓子を深夜に食べる・たくさん食べてしまう

・「甘いものを食べる。ストレス解消で甘いものをたくさん食べてしまうので体によくないなと思う」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「夜になってポテチが食べたくなってひと袋食べてしまう」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「甘いもののドカ食い。ストレスがたまるとついやってしまう。ほとんど生き甲斐なので諦めている」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「夕食のあとにチョコレートなどの甘いものを食べてしまう」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

リフレッシュを兼ねて、甘いものやスナック菓子を食べたくなってしまう気持ちはわかりますが、問題は食べる時間帯と量。うまくコントロールしていきたいものです。

■メイクをしたまま……

・「化粧をしたままの睡眠」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「3カ月に一度くらい化粧を落とさず寝てしまうことがある。だけど睡魔には勝てず……」(26歳/情報・IT/営業職)

・「メイクを落とさず寝る」(24歳/金融・証券/専門職)

メイクをしたまま眠ってしまった翌日の肌ダメージは計り知れないもの。どれだけ眠くても、「まずはメイクを落とす」の習慣は欠かさないでおきたいものです。

わかっているけどやめられない悪習慣、「う、私のことか……!」と胸が痛かった人もきっと多いと思います。悪習慣は自覚している通り、美容には決してよくない行為。美を追究するのであれば、少しずつでも悪習慣を改善し、健康的な美人を目指していきましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数153件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE