お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

女子のお家コーデの実態!「かわいいルームウェア」と「外で着られなくなった服」どっちが多い?

ファナティック

部屋の中ではよそ行きの服は着ませんよね。会社から帰ってきたら、「ルームウェア」もしくは「外で着られなくなった服」に着替えることが多いかと思います。みなさんは何を着ていますか? 女性にアンケートを採って聞いてみました。

Q.あなたは家にいるとき、「ルームウェア」または「外で着られなくなった服」どちらを着ることが多いですか?
ルームウェア……56.2%
外で着られなくなった服……43.8%

約6割の女性が「ルームウェアを着ることが多い」と回答。それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

「ルームウェア」派の意見

■特化したものが◎

・「肌触りの良いものや動きやすいものにする」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ルームウェアは、ちゃんと室内用で動きやすくて肌触りも良い」(24歳/自動車関連/事務系専門職)

ルームウェアというだけあって、ゆったりしたものや、肌触りの良さを追求した商品が多いようですね。確かに、外ででも着られる服には、ちょっぴり堅苦しさが残っているかも。せっかくなら、お部屋用として作られた服を着てみるのもいいですよね。

■かわいすぎ上等!

・「パジャマでいることも多い」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「家では、外では着られないような思いっきりかわいいルームウェアを着たい」(26歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

ルームウェアにはかわいいデザインのものがありますね。生地は花柄で、夢のようなリボンやフリルがついていたりします。外に出るにはかわいすぎる印象がありますが、部屋の中で着るなら誰も文句は言いません。お姫様気分でリラックスできそうです。

「外で着られなくなった服」派の意見

■少しのキズであればもったいない

・「古着だけど、ほつれたりとかはしてないのでもったいない」(27歳/金融・証券/営業職)

・「ちょっと破れた服や色があせた服などを捨てるのはもったいないので部屋着にしている」(24歳/食品・飲料/専門職)

服に取れないシミや直せないほつれがあると、少しでも気になりますよね。ですからよそ行きからは外してしまうかもしれませんが、お気に入りの服は捨ててしまいたくないもの。部屋で着る服として愛用されることもあるようです。もったいないですからね。

■普通の服のよさを活かす!

・「ルームウェアも持ってるけど、着られなくなった服も最大限活用する」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「突然の訪問、来客時に安心。服のエコ」(27歳/生保・損保/営業職)

自宅にいるときも、宅配便が来たりするとドアを開けなければなりませんよね。また、急病で救急車に……なんてときも、普通の服のほうが便利かも?! ルームウェアだからといって怒られることはありませんが、人が来たときに安心なのは「外で着れなくなった服」でしょう。

まとめ

女性の部屋着の内訳は、このようになっているんですね。自分が着ているものが普通だと思っていたけど、そこまで差のない結果となり驚いた人もいるのではないでしょうか。部屋着にはそれぞれのよさがありますので、何種類か用意してみてもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数160件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]