お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 赤ちゃん肌の法則

女性に聞いた! ぶっちゃけ、「すっぴん」でどこまで外出できる?

ファナティック

自分をよりキレイに見せることのできるメイクは女性の強い味方。でも、こだわればそれだけ時間もかかってしまいます。2、3分でサッとできればいいのですが、なかなかそうはいかないもの。ときどき、「ちょっと外に出るだけだし……」とすっぴんのまま外出したくなることだってあるのでは? そこで今回は、女性のみなさんに「すっぴん」でどこまで外出できるのかを、教えてもらいました。

■近所のコンビニやスーパー

・「近くのコンビニまで。焼けたくないので、近くまでしか無理」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「コンビニ、スーパーなど。それほどジロジロ顔を見られることがないと思うから」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「近所のスーパー・コンビニ程度」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「近場のスーパー。サッと買い物して帰るだけならOK」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

すでにメイクを落としたあとや、特に予定のない休日。「ちょっとそこまで」の買い物であれば、わざわざメイクをするのはたしかにちょっと面倒。すっぴんででかけたくなる気持ちもわかります……!

■ゴミ出しくらいなら……

・「ゴミ出しまで」(26歳/印刷・紙パルプ/販売職・サービス系)

・「ゴミ捨て。近所の人になら見られてもOK」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ゴミ出しまで。できればすっぴんでは出かけたくない」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

家からすぐのゴミ捨て場、ほんの短い距離を歩くためにメイクをするのは大変。顔見知りのお隣さんなどに目撃されたら、ちょっと気まずい思いをしそうですが、「仕方がないか」と思えるかも!?

■顔を隠せば比較的遠出も可能

・「最寄り駅の近くまで。帽子をかぶってなら出られます」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「帽子とめがねをかければ電車に乗らないならどこでも行ける」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「日用品の買い物はできる。1時間程度の買い物のために化粧するのもどうかな、と思いはじめたため。ただし、ダテめがねは必須です」(23歳/医療・福祉/専門職)

めがねなどですっぴんをある程度隠したら、比較的遠いところまで大丈夫! という女性も。

メイクは大人の女性のマナーですが、ほんの少し外に出るだけのときにイチからメイクをするのは、たしかに肌の休まるヒマもなさそう。でも、すっぴんで出かけたときに知り合いに会う可能性はないとは言い切れません。きちんとしたお出かけではメイクをするのは嗜みとして、もし「すっぴん」で外出をしても自信を持って出かけられるような「素肌美人」を目指して、日々のケアは欠かさないようにしたいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数151件(22歳~34歳の働く女性)

みんなが読んでる人気記事 赤ちゃん肌の法則