お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

お家デートで作りたい! 彼にほめられた「得意料理」3選

ファナティック

付き合いたてではあまり機会がないかもしれませんが、ちょっとお付き合いをして、お互いの家にお部屋デートするようになったら、彼に手料理をふるまう機会も多くなることでしょう。好きな人のために料理を作っているときって、緊張しますけど、喜んでくれる姿を想像して、「うふふ」と思わず笑ってしまうような幸せな気分になれますよね。そこで今回は世の女性たちに、彼にふるまってほめられた料理について聞いてみました。

■和食

・「肉じゃが。味がしみていて、じゃがいものほろほろ具合もちょうどよくおいしいから」(32歳/その他/事務系専門職)

・「豚のしょうが焼き。大皿に盛ったのですが、モリモリ食べてくれて、私はほとんど食べられませんでしたがうれしかったです」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「鶏肉のさっぱり煮。鶏手羽をしょうゆと酢で煮る定番料理だけど、味付けが好みなのか初めてリクエストされた」(25歳/情報・IT/技術職)

・「出し巻き卵。お弁当に入れたら、かなり絶賛だった」(24歳/機械・精密機器/技術職)

男性ってなんだかんだ言って、家庭の味が一番好きなもの。昔から、肉じゃががおいしく作れる女性はモテるといいますよね。だからこそ、おいしい和食は彼の心をぐっと掴むのです。

■洋食

・「ビーフシチュー。リクエストされて初めて作ったが喜んでもらえたのでよかった」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「ドリア。家で食べたことがないらしく、感激された」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「コテージパイ。ミンチ肉もジャガイモも安いのでよく作ります。男子が好きな肉とイモなので失敗しにくいです」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「オムライス。半熟卵がトロッとできてほめられた」(30歳/医療・福祉/専門職)

手間暇かかった洋食は、見た目的にも彼を「あっ!」と驚かせるもの。また、お子さまランチのような典型的な洋食が好きな男性ってけっこう多いんですよね。

■中華

・「春巻き。手作りで食べたのが初めてと言って喜んでくれた」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「チャーシュー。炊飯器で作るとほろほろのおいしいチャーシューになる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「チンジャオロース。もも肉で作ったらやわらかくて好きだったよう」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「チャーハン。味と火加減が絶妙らしい」(33歳/医療・福祉/専門職)

男性だとお外で昼ご飯に食べる機会の多い中華。ラーメンやチャーハンはランチの定番ですからね! お外の味に慣れている彼にあえて食べさせて、「おいしい……!」とうならせたいものです。

好きな人に食べてもらうなら、とっておきの料理、自信満々の料理を出したいもの。せっかく作ったのに「うーん、これは……」なんて言われたらショックですもんね。そんな悲しい思いをしないために、日ごろから料理の腕を磨き「これだけは人に負けない!」という一品を用意しておきましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数196件(22~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE