お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メイク

派手なのがちょうどいい!? 海デートにぴったりのメイク3選

ファナティック

夏の海デートは、行くだけでテンションがあがるもの。せっかく行くのなら、海にぴったりのメイクでお出かけしたいと思いませんか? そこで、今回は女性たちに「海デートにぴったりのメイク」を教えてもらいました。

■キラキラのラメやパールで明るく

・「明るめのパールメイク。ストローハットをかぶっても暗くなりすぎないから」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「少しメタリックなブルーを使うと海とコーディネートできていいと思う」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「ラメ入りのアイテムを使って、キラキラ輝くようにする」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「アイシャドーをラメの入っているものにする」(28歳/ソフトウェア/技術職)

ちょっと派手すぎるかなと思ってしまうラメやパールも、夏の海デートならちょうどいいのかも。太陽の光の効果で、さらに肌をキラキラさせましょう!

■ウォータープルーフ必須!

・「アイメイクはウォータープルーフにする。濃くしない」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「落ちないメイクにする。ファンデーションだけとか。目は落ちると汚いのであまりやらない」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「落ちにくいウォータープルーフのメイクで、アイシャドーは青系、リップはオレンジ系」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

いくらキレイにメイクしても汗や水で崩れてしまうと台無しに。特にアイメイクは崩れやすいところなので、ウォータープルーフのマスカラやアイライナーを使わないと、真っ黒な汗を流してしまって彼にドン引きされてしまうかもしれませんよ。

■夏らしさを感じさせるカラーを使う

・「オレンジ系のメイク。元気な感じが海辺で映える」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「アイシャドーをブルー系にすると夏っぽくなる」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「派手目のアイシャドーを使う」(25歳/電機/事務系専門職)

涼しげなブルーやグリーン、健康的なイメージのオレンジは海にも映える夏カラー。そのときの気分に合わせてカラーを選び、夏のメイクを楽しんでくださいね。

短い期間しか楽しめないからこそ、夏の海デートって特別感があって楽しいものですよね。水着に合わせてメイクのカラーをチョイスするのも、普段のオシャレとはちがって新鮮な気持ちになれそうです。彼もいつもとちがうあなたの姿にドキドキしてしまうかも!?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数148件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]