お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

愛犬が私にお尻をくっつけて寝る……。これってどういう意味?

山下まちか/OFFICE-SANGA

犬が飼い主の足の上にお尻をのせて座ってきたり、お尻をくっつけて寄り添ってきたりすることがありますが、「失礼な!」なんて怒らないで。これは「あなたを信頼しています」という意味なのです。お尻のあたりは犬の急所。そこを押し付けるなんて、よほど信頼していなければできません。信頼している相手と触れ合うことで、安心感が得られてリラックスできるのだとか。

犬同士がお尻をくっつけ合って寝るのも、敵から急所を隠し、常に攻撃態勢を取れるようにという意味があるそうです。

(山下まちか/OFFICE-SANGA)

※画像と本文は関係ありません。

山下まちか/OFFICE-SANGA

一日に数回は「猫になりたい」とつぶやく猫好きライター。取材先で飼われている犬くん、道端で会う野良猫ちゃんにもなつかれてしまう謎のオーラを隠し持つ。マイナビウーマンではペットに関するコラムを執筆中。

この著者の記事一覧 

SHARE