お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

そーいえば、見たことない! 「真っ黒なおなかの白黒猫がいない説」はホント!?

山下まちか/OFFICE-SANGA

ねこタキシードを着たような模様の猫や、白靴下を履いたような愛らしい模様の猫など、まるで服を着ているような白黒猫。不思議なことに、白いスーツや黒靴下の模様の猫は見かけません。その秘密は生まれる前にあるそう。

子猫の皮膚は母猫の胎内で、頭→背中→シッポの順で形成されていきます。黒い毛色はこの順番で付いていくので、最後のほうにできる足先やお腹には色が付きにくく白いというわけ。ですので、逆の模様の猫はいないはずですね。

 (山下まちか/OFFICE-SANGA)

 ※画像と本文は関係ありません。

山下まちか/OFFICE-SANGA

一日に数回は「猫になりたい」とつぶやく猫好きライター。取材先で飼われている犬くん、道端で会う野良猫ちゃんにもなつかれてしまう謎のオーラを隠し持つ。マイナビウーマンではペットに関するコラムを執筆中。

この著者の記事一覧 

SHARE