お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

犬の数え方は、一匹? 一頭?

山下まちか/OFFICE-SANGA

猫は一般的に「匹」で数えますが、犬は「匹」、「頭」と数え方が混在していますよね。やや曖昧ですが、小型~中型犬が「匹」、大型犬が「頭」と使い分けることが多いようです。人間が抱きかかえられるかどうかが、呼び方の分かれ目になるという説が有力。例外として、警察犬・救助犬・盲導犬などの「仕事をする犬」「人の役に立つ犬」は、小型犬でも「頭」が用いられる傾向があるのだそう。

(山下まちか/OFFICE-SANGA)

※画像と本文は関係ありません。

山下まちか/OFFICE-SANGA

一日に数回は「猫になりたい」とつぶやく猫好きライター。取材先で飼われている犬くん、道端で会う野良猫ちゃんにもなつかれてしまう謎のオーラを隠し持つ。マイナビウーマンではペットに関するコラムを執筆中。

この著者の記事一覧 

SHARE