お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

昨年買ったのに、今年も全然アリ! 働く女子が胸熱のおしゃれ服4選

ファナティック

ヘビロテ買ったのがかなり前なのに、今でも着られる万能な春アイテムはありませんか? ファッションの流行は移り変わってゆくもの。だけど昨年買ったものなら、まだ今年も使えるかもしれませんね。今回は、そんなアイテムがあるか女性にアンケート調査を行いました。

【「何もしてないよ」なんて絶対ウソウソ! 美肌女子がこっそり頑張る4つの習慣】

カジュアルアイテムの定番! デニム素材のもの

・「デニムワンピース。今年もデニムが流行っているから」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「デニムのスカート。はきやすいから」(27歳/金融・証券/金融・証券秘書・アシスタント職)

・「デニムジャケット、ライダースジャケット、トレンチ2着」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「デニムのバッグ・スニーカーなどの小物類」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

デニムのパンツ以外のアイテムは特に旬のアイテム。スカートやワンピースは今っぽいスタイルの決め手になります。昨年買ったものでもまだまだ使えるでしょう。

春と言えばこれ! トレンチコート

・「トレンチコート。何年も普通に着るので」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「シンプルなスプリングコート。ずっと着ている」(31歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「無地トレンチコート」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

春と言えばトレンチというくらい、女性のファッションアイテムの定番です。何年か着てくたびれてしまっても、また同じ形のものを買い直すという女性も多いのではないでしょうか?

柄ものブームは継続中! 花柄アイテム

・「花柄のスカートやワンピースはいつでも使えていい感じ」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「花柄のスカート」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「大判の花柄ストール(色違いの紺と黄色で2枚)」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

リバティプリントのような小花柄だけでなく、大花柄や中花柄といったエレガントで大胆な花柄が流行しています。女性らしさを出すことができるので、まだまだこれからも活躍してくれるでしょう。

羽織ものに流行はない!

・「カシミヤのマフラーは肌触りもいいしストールにもなるので、何年も使っている」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「白いストール。マフラーのようにコートに合わせてもいいし、ストールとしても使えて重宝している」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「カーディガン。ベーシックなものはいつでも使える」(28歳/情報・IT/営業職)

ストールやカーディガン、パーカーのような羽織りものは、形がベーシックなため、数年使えるものが多いでしょう。質のいいものを買って、何年も大事に着るというのも満足度の高いものです。たくさん持っていてもかさばらないというのも人気の秘密ですね。

昨年流行ったものを身に付けるには、今年も流行が継続しているか、定番ものである必要がありそうですね。自分のなりたいスタイルを意識しながら、昨年のアイテムも上手に使っていきたいものです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月25日~4月8日にWebアンケート。有効回答数243件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年04月24日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE