お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

だって、恥ずかしいんだもん! 女性たちが「バストを採寸しない理由」3つ

ファナティック

ジャストサイズのブラを着けることはバストをキレイにキープするための必須条件。ブラを買いに行くときにお店で採寸してもらうのがベストですが、それをしないという女性もいるようです。そこで今回は、「お店でバストの採寸をした経験」について聞いてみました。

Q.あなたは、自分のバストをお店で採寸してもらったことはありますか?
ある……72.0%
ない……28.0%

多くの女性は、お店で採寸してもらった経験があるようですが、3割弱の女性は未経験という結果に。では、どうして採寸してもらわないのか理由を教えてもらいました。

■恥ずかしい

・「面倒だし、なんか恥ずかしいから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「見せたくない」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「同姓でも恥ずかしい」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

たとえ同性であってもバストを見られることは恥ずかしくて我慢できないという女性もいるようです。服の上からでも採寸をしてもらえますが、試着をするとき下着姿をチェックしてもらうこも多いので、下着姿でも恥ずかしいという人にとっては、なかなかお店での採寸はハードルが高いのかも。

■自分でサイズを把握している

・「家で自分で測っているから」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分でサイズがわかるから!」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

わざわざ測ってもらわなくても自分のサイズは知っているし、自分でも測れるという女性も。でも、自分で測るのと、プロの人に測ってもらうとサイズが変わるということも多いみたいなので、一度お願いしてみてもよさそう。

■採寸するようなお店で買わない

・「あまりお店で下着を買う機会がない」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「ネットで買うことが多いので」(29歳/その他/その他)

・「専門店で買わない」(30歳/医療・福祉/専門職)

採寸してくれるような店員さんがいるお店で買わないという人も。最近は、ネットで買うという人も多いので余計に採寸をしてもらうことが少ないようです。

サイズの合わないブラを着用し続けていると、バストがつぶされて形が崩れたりすることもあるので、購入するタイミングでサイズを測ってもらうのが理想的。「自分のサイズはコレ!」と思っていても実際に測ってもらうと、カップ数がアップするということもあるので、機会があれば恥ずかしがらずに採寸してもらったほうが、自分のバストにより自信を持てるようになるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数186件(22歳〜34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE