お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

日本各地に多数! 「離島」に猫が多いのはなぜ?

山下まちか/OFFICE-SANGA

青島や田代島のように、「猫の島」といわれる猫だらけの離島が日本には多数あります。昔、孤立しがちな離島では食料の備蓄が重要でした。大切な穀物をネズミの害から守るため、多くの家庭で猫が飼われていたという歴史的背景があります。また、島では漁業が盛んなので、猫は売り物にならない魚をもらうこともできます。さらに、都会に比べて車も少なく、安全な離島は、猫にとって生きやすい環境だったというわけです。

(山下まちか/OFFICE-SANGA)

※画像と本文は関係ありません。

山下まちか/OFFICE-SANGA

一日に数回は「猫になりたい」とつぶやく猫好きライター。取材先で飼われている犬くん、道端で会う野良猫ちゃんにもなつかれてしまう謎のオーラを隠し持つ。マイナビウーマンではペットに関するコラムを執筆中。

この著者の記事一覧 

SHARE