お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

きれいなあの子はやっている! 「すっぴん美肌」をキープする4つのポイント

ファナティック

すっぴん美人は美肌の証。いくらメイクを重ねても、シミやしわはうまく隠しきれないものですよね。メイクを落としても彼にガッカリされないよう、きれいな肌を維持したいと考えている女子もいるのでは? そこで今回は、すっぴん美肌をキープするために工夫していることについて、働く女子のみなさんに聞いてみました。

保湿をしっかりとする

・「毎日化粧水と乳液を朝晩つけている」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「保湿。保湿をすると肌の免疫力が上がると聞いたので」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「化粧水をたっぷり使う。肌に潤いが必要だと思うから」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

化粧水や乳液、パックなどで保湿はしっかりと! 乾燥は、素肌のコンディションを左右する大きな要因のひとつなので、気をつけたいですよね。

マッサージで血行よく!

・「保湿とマッサージ。アンチエイジング用を使ってたっぷり肌に栄養を与える」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「軽くタッピングをするようにマッサージ」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「絶対に寝化粧はしない。毎日リンパマッサージを行う」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

むくんでパンパンの顔では、きれいとは言い難いですよね。リンパを流してすっきり美肌を目指しましょう。

メイクをしない日を作る

・「ときどきメイクしない日を作り、肌を休ませる」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「化粧をしなくていい日を必ず週に一度は作ることです」(31歳/その他/その他)

毎日仕事でメイクをしていると、肌にかかる負担はじわじわ積み重なっていくもの。数年後ガツンと老け込まないためにも、定期的にメイクをしない日を決めておきましょう。

なるべく野菜や果物を取る

・「野菜を摂取する。野菜は体によい」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「野菜をたくさん食べる。アンチエイジングのため」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「果物を食べる。ビタミンが豊富だから」(27歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

もちろん、タンパク質や炭水化物も組み込んだバランスのいい食事が理想。しかし、外食やコンビニ弁当が多くなると、必然的に栄養は偏ってしまいがち。そんな日が続くときには、自分から野菜や果物を取るように心がけることもすっぴん美肌への第一歩です。

基本的なことながら、しているのとしていないのでは大ちがい。数日ですぐに効果が出るものではないため、面倒と思ってしまうこともありますが、長い目で見ればきっと効果がわかる日がくるはず。いつもは三日坊主で終わってしまうあなたも、これらを参考にしてできるところから努力してみませんか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数131件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE