お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

親切のつもりかもしれないけどさー! 友だちのイラっとくる「余計なひと言」5タイプ

カンナ マコ/OFFICE-SANGA

髪を切ってイメチェンに失敗したのに「似合ってるよ~」とか、結婚を考えていないのに「男の人を紹介しようか?」とか、本人に悪気はないと思うけど、内心では余計なお世話! と思ってしまう他人のひと言ってありませんか? 今回は、親切でやっているのだろうけどイラッとするような友だちの言動について、働く女性たちにホンネを聞きました!

【私が「真に受けて大失敗」したアドバイス】

■望まないファッションチェック

・「ストレートパーマをかけたのに、気付かれず、パーマかけたら? といわれた」(31歳/不動産/事務系専門職)
・「長いブーツをはいたら、身長短いんだねと変なことを言われたこと」(29歳/自動車関連/経営・コンサルタント系)
・「気に入ってない服なのに『◯◯ちゃんらしくて似合ってる』という言葉」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

チェックされすぎてもうっとうしいけど、「髪を切っても、誰にも気づいてもらえないと悲しくなります」という人も。変化に気づいていることを伝えるだけでいいのかも?

■余計な報告ですから

・「別れたばかりのときに、結婚のよさについて語られる」(31歳/学校・教育関連/技術職)
・「誰々に子どもが産まれた、といった情報をことあるごとに教えてくれる。自分は子どもがいないので、それほど聞きたいわけではない」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「自分を元気づけるためなのか友人から『今日は○○で買い物してきたよ』『今日は○○でランチしてきたよ』と充実したプライベート生活を実況したメールが送られてきたが、その時の私は休みがなかったので、ただの有難迷惑でしかなかった」(27歳/情報・IT/技術職)

こっちの状況も考えずに、いろいろと報告してくる友だちの話は、スルーしたくなりますね。

■放っておいてください!

・「独身が自由でうらやましいという既婚友人の言葉」(28歳/自動車関連/事務系専門職)
・「疲れていないのに疲れた顔していると言われた」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「いつもひとりご飯なので、友だちがいない可哀想な子だと思われ、同情でランチに誘われること。好きでひとりで行動しているので、放っておいてほしい」(28歳/機械・精密機器/技術職)

周りからの気づかいは、場合によっては迷惑なことも。逆を返せば、気にかけてくれているということなので、はっきりとは断りづらいですね。

■わざわざ言わなくても

・「顔が大きいのに小さいねと言われる」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「頭いいのになんでその仕事なの」(31歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「かなり痩せたのに『少しだけ痩せた?』と言われたこと」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

ほめているつもりかもしれないけれど、本人にはそう聞こえない残念なひと言。もはや、言わないほうがよかったのでは……と思えます。

■恋愛は自分のペースでさせて

・「好きな人にほかの人を紹介された」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「彼に結婚をせかすように言ってあげる、と言われた」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「妊活中なのに、子どもは早いほうがいいよと何度も言われる」(34歳/医療・福祉/専門職)

恋愛・結婚・出産がらみの言動は、とくに慎重にお願いしたい!

明らかに余計だな~と感じるひと言がたくさん挙がりました。程よい距離感の、的を射たほめ言葉やアドバイスは、なかなか難しいようですね。自分も余計なひと言がポロッと出ないように気を付けなくっちゃ!

(カンナ マコ/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数242件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]