お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

意外と知らない知識「クリスマスを『X’mas』と書くのは間違い」

クリスマスのスペルは「Christmas」です。これを「X’mas」と表記することに対して英語圏の人の多くは違和感を覚えるそう。「X」はキリストの頭文字、またはキリスト自体をあらわすといわれ、「Xmas」「X-mas」と表記するのが一般的だとか。

【間違いやすい言葉「クリスマス・イヴの夜」→「夜が重複」】

ちなみに「mas」はミサという意味です。

ただし、「X」はバツにも見えるため、この表記を好まない人は少なくないといいます。誤解や間違いを避けるためにも、「Christmas」を使用した方がいいかもしれませんね。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]