お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

サントリーがアルコール度数1%で「酔いすぎない」チューハイ「The O.N.E」を3月に発売

The O.N.E(ザ・ワン)〈レモン〉と〈グレープフルーツ〉

サントリースピリッツは、「The O.N.E(ザ・ワン)〈レモン〉」「同〈グレープフルーツ〉」を3月10日から全国で新発売する。

【お酒のキャッチコピーには傑作が多い!-10選「私、会社なんて酔わなきゃ行けません」】

同商品は、ウイスキー・リキュール・ワインなどの開発で培った技術を活用し、アルコール度数1%で本格的な味わいを実現したドライタイプのチューハイ。“酔いすぎたくはないけどお酒のある時間は楽しみたい”というニーズに応える、新しいタイプのお酒。

〈レモン〉は、レモン蒸溜酒など複数のスピリッツを使用し、レモンの爽やかな味わいとキレのあるあと味を実現した。

〈グレープフルーツ〉は、グレープフルーツの発酵酒を使用して、グレープフルーツの果実感とともに、発酵由来の複雑で深みのあるうま味を引き出した。

ネーミングは、「かけがえのない存在(The one)である一人一人が、より楽しい時間を過ごせるように」との想いを込めるとともに、アルコール度数1%という商品特徴を掛け合わせたところから。

パッケージは、落ち着いた色合いを基調に果実のイラストを配してシンプルにまとめた。

希望小売価格は141円 (税別)。

(エボル)

お役立ち情報[PR]