お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

なんであの時この仕事を選んだの…20年後に後悔しない仕事選び

社会人はもちろんですが、ついつい焦ってしまいがちな就職活動中の大学生にぜひ知っておいて欲しい「20年後に後悔しない仕事選び」のポイント。周りに流されたりなんとなくここにしてみたら大失敗…そんなことにならないよう是非参考にしましょう。

【アイデアをカタチに! 「ジュエリーデザイナー」のお仕事って?】

●自分らしさを失わない職場を見つける:
例えば上司のために好きでもないゴルフを始める。気になっていることがあっても問題を起こさないように口をつぐんでしまう。よく知らないことを知ったかのように答えてみる。こうやって本来の「自分」を押さえ込んでしまうと気がついたらポッカリ穴が開いて心が空っぽに。

自分らしさを失わずに働ける職場を見つけましょう。

* お金が全てにならない:
お給料はもちろん、関わる仕事の予算問題など、いかに「金額が多いか」だけにこだわらないこと。

●「ま、いっか」とほどほどに満足しない:
仕事内容もお給料も何もかもそこそこだし、ま、いっか…生き生きとした社会人生活を続けるためには常に前を向いて進みたいもの。昇進・昇級・部署変更など、より良い場所に辿り着けるよう頑張りましょう。

●働きすぎない:
上司によく見られたい…残業代が魅力…だからと言って週に50時間以上働くのは禁物。退職後に「もっと働きたかった」と後悔することはなくても「もっと◯◯しておけばよかった…」とならないようバランス良い労働時間を見つけましょう。

●友達や家族をおざなりにしない
仕事で成功するには周りの人々からのサポートも重要です。あなたのことを本当に思ってくれているのは職場の人ではなく友人や家族だということを忘れずに、この関係を大切にしましょう。

●細かく気にしすぎない
仕事はもちろん私生活でも細々としたことまできちんとやろうとしたら、どうしてもストレスがたまったり限界を感じてしまいます。「なるようになる」精神でゆったり構えましょう。

●失敗を恐れない:
仕事をやっていくうえで「失敗したくない」と安全な道ばかり歩いていては、努力が認められるチャンスも減ってしまいます。たまには失敗を恐れずにリスクも背負ってみましょう。

●自分のことばかり考えない:
仕事をする上で大切なネットワーク作り。「自分にとって有利か」ではなく「他人の役に立つか」を考えて行動すればきっと上手くいきます。

●今日の幸せを忘れない:
忙しい毎日の中、「今は幸せじゃないけど将来は必ず…」と、ついつい自分が今幸せであるということの重要さを忘れてしまいがちです。でも大切にしたいうのはやはり「今」の自分。もしそれが転職や自分の気持ちの切り替えを必要とするならば、思い切った行動も大切です。

仕事が人生の全てだった…そうならないよう、仕事とプライベートのバランスを上手くとり、自分らしくハッピーな毎日を送ること。それこそが20年後に「こんなはずじゃなかった!」と後悔しない秘訣のようです。

参考:
Career Choices You Will Regret In 20 Years
https://www.linkedin.com/pulse/career-choices-you-regret-20-bernard-marr

お役立ち情報[PR]