お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

TOEIC学習中のビジネスパーソン約5割が、昇進・キャリアアップのために受験すると回答

質問:TOEICテストを受験する理由を最大3つ教えてください。

ビズリーチが提供する学習アプリ「zuknow(ズノウ)」は、TOEICを学習しているビジネスパーソン251名に、英語学習についてのアンケートを実施した。

【役職が上がるにつれて勉強時間がアップ!「ハイキャリア女性の勉強事情調査」 -LiB(リブ)調べ】

「TOEICテストを受験する理由」について聞いたところ、「英語学習の一環として」が44%と最多だったが、2番めは「キャリアアップ・就職のため」が26%、「昇進・昇格の条件だから」が11%、「会社に受験を義務づけられている」が7%と、仕事のキャリアアップのためという回答が44%になることがわかった。

会社での昇進・昇格の条件を具体的に聞いたところ、「管理職昇進時に600点が必要」、「社員は650点以上、マネージャークラスは850点以上必要」、「860点以上で給料アップ」など、実際にTOEICの点数が昇進や昇給の条件になっているようで、複数回受験している人が多い。

また、勤務している会社に英語学習支援制度があるかを聞いたところ、約3割の34%が「ある」という結果になった。具体的には、「TOEIC受験料立て替え」や「英語授業料等の助成」、社内において「外国人における英語レッスン」や「英語テスト」などがある。

お役立ち情報[PR]