お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

結婚する気がないカレを、その気にさせたあの方法

花嫁姿に憧れる女性と違って、男性には結婚願望が低い人も多いもの。適齢期なのに、お互いの意志が噛み合ない……なんてカップルも結構いるかも? そこで今回、結婚する気がないカレをその気にさせる方法について、女性たちに聞いてみました!

【男性が「こんなことをしてくれたら結婚したくなる!」と思う女性の言動】

Q.結婚する気がないカレを、その気にさせることはありますか?

はい……3.6%

いいえ……96.4%

大半の女性は、結婚する気がないカレをどうにかしようと動いたことはないようです。では「はい」と答えた人は、どんな方法でカレをその気にさせたのでしょうか?

■手料理で攻める!

・「おいしい手料理」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「とにかく胃袋を掴んだ!」(26歳/食品・飲料/営業職)

どんどんおいしい手料理を振る舞って、「結婚生活って幸せそうだなぁ~」と思わせる作戦。これで実際に胃袋をつかまれた男性も、かなり多そうですね!

■結婚願望をストレートに伝える

・「率直に結婚を要求した」(23歳/情報・IT/事務系専門職)

・「その気がない人とはこの先一緒にいれないと結婚観を語りました」(26歳/学校・教育関連/技術職)

・「結婚したい気持ちを小出しにしていく」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)

「あなたと結婚したい」という意志を率直に伝える、正攻法の作戦。待っているだけでは状況が何も変わらないときは、敢えてビシッと言うことも大事!

■じわじわと結婚する方向へ話を持っていく

・「結婚したら……など、理想の家庭の話をする」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「偶然、テレビで結婚のエピソードをしていたり、デート中に結婚の話になってしまうような場面など、偶然の場面で意識するような話をふってみる」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「身内の子どもと遊ばせて子どもを欲しいと思わせる」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「周りからかためていった」(27歳/食品・飲料/技術職)

相手が自分から「結婚したい」と思うように、じわじわと時間をかけて攻めていく作戦。結婚に尻込みしているようなカレの場合、強引に迫るより効果的かもしれません。

いかがでしたか? なかなか「結婚しよう」と言ってくれないカレにモヤモヤしている人は、ぜひ上記の方法を参考にしてみてください。攻め方を変えれば、意外とすんなりゴールインできるかもしれませんよ!

※『マイナビウーマン』にて2014年10月5日~13日にWebアンケート。有効回答数308件(働く女性)

お役立ち情報[PR]