お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

日本の結婚式費用の平均は?「約333万円」

一生に一度の晴れ舞台とも言える結婚式、みんないくらかけてるの?結婚情報誌「ゼクシィ」が5833人の回答者を元に行った2014年度の最新結婚トレンド調査では、333万7000円と前年(340万4000円)から6万7000円減少したとのこと。

【ゲストが体験した、ステキな結婚式・NGな結婚式って!?】

13年4月~14年3月までに式を挙げたカップルのデータを紹介しています。

<総費用は減少、でもゲスト一人当たりに対する費用は変わらず>
総費用額が減った後も、一人のゲストに対するコストは5万5000円と横ばい。総費用は下げてもゲストに対するおもてなしのクオリティは下げていないもよう。

<結婚式費用の工面に家族の助けを借りるカップルが多数>
67.5%はカップルの両親や親戚などから援助をしてもらっていて、平均は155万7000円。その他、ご祝儀での収入は227万9000円。

<ゲスト数は平均72.2名、前年の73.1名から減少>
17.1%が神前式の結婚式を挙げる一方、キリスト教式の教会での結婚式は55.5%と圧倒的多数。24.2%は人前式として、宗教に関わらない形式の結婚式を挙げています。

<結婚するカップルの数は減少>
こちらは厚生労働省のデータから。2013年に結婚したカップルはおよそ66万組。団塊世代の婚期で、ピークだった1972年の110万組に比べると、大幅に減少しています。

今回のデータを取り上げた米ウォーリスト・ジャーナル紙では、日本の挙式スタイルの過半数を占めるキリスト教式結婚式事情に対し、「キリスト教徒は日本の人口のわずか1%なのに」とのコメントも。根強い日本の教会結婚式願望、キリスト教の国から見たら確かに不思議かもしれませんね!

Average Wedding in Japan Costs $31,000, Has 72 Guests
http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2014/10/24/average-wedding-in-japan-costs-31000-has-72-guests/

【ゼクシィ結婚トレンド調査2014】発表!
http://bridal-souken.net/research_news/2014/10/141022.html

お役立ち情報[PR]