お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

【ご当地グルメ】佐賀のソウルフード! 3位「けいらん」、2位「シシリアンライス」、1位は?

佐賀平野、有明海、玄界灘を中心に農業・漁業が盛んな佐賀県。佐賀県のソウルフードには、その豊富な自然の恵みが味わえるものがたくさんあります。その中でも愛されているソウルフードといえば? 働く女性に聞いてみました。

Q.「コレを食べたら佐賀県民!」と思う佐賀のソウルフードといえば何ですか?

1位「佐賀のり」22.3%
2位「シシリアンライス」17.6%
3位「けいらん」16.1%
4位「からつバーガー」15.5%
5位「温泉湯豆腐」11.9%
6位「たろめん」8.8%
6位「小城羊羹」8.8%
8位「ふなんこぐい」5.7%
9位「マジェンバ」5.2%
※10位以下は省略。複数回答式

■とろけるような味わいの「佐賀のり」

・「佐賀のり。のり漁が盛んだから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「佐賀といえばのりが有名。そのままでも料理に使ってもおいしい」(33歳/ソフトウェア/技術職)

・「有明海があるから。のりの養殖がさかん。高級なのりだから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

有明海の栄養分がたっぷり含まれた海水で育てられる、佐賀のり。口どけがなめらかで甘みがあり、とろけるような味わいなのだとか。贈り物にすれば喜ばれそうな、佐賀のソウルフードです。

■家庭でも食べられるB級グルメ「シシリアンライス」

・「旅行に行った友だちが教えてくれたので」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「シシリアンライスは昭和の時代から愛される料理という感じ」(25歳/電機/事務系専門職)

佐賀の家庭料理としても愛されている、シシリアンライス。ご飯の上に肉炒めと生野菜をのせ、仕上げにマヨネーズをかけて食べる料理です。お店ごとにこだわりがちがうため、食べ比べしても楽しそう。

■お餅であんこを巻いたお菓子「けいらん」

・「けいらんはお上品なお菓子で買って帰りたくなる」(25歳/電機/事務系専門職)

・「けいらん。以前お土産にいただいておいしかったから」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「けいらん。県民ショーでやっていたから」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

東北地方でも食べられている郷土料理「けいらん」ですが、佐賀の「けいらん」はうるち米を原料にした白い生地で、あんこを巻いています。戦争に勝つまで帰らない(けえらん)がなまって「けいらん」になったという説も。

■具だくさんでボリューミーな「からつバーガー」

・「からつバーガー。とてもおいしいです。移動販売がメインなのでなかなか捕まえられません」(27歳/商社・卸/営業職)

・「からつバーガー。テレビで見たからなのかわからないけど、佐賀=バーガーのイメージ」(33歳/その他会計事務所/専門職)

・「からつバーガー。B級グルメなので身近な感じがする」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

パテだけでなく、チーズやハム、玉子にレタスとたくさん具がはさまれている「からつバーガー」。具だくさんで、食べごたえがあります。甘辛ソースもやみつきに。

■温泉水で豆腐を煮る「温泉湯豆腐」

・「温泉湯豆腐。ヘルシーで評判がいいから」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「旅館に泊まったときに温泉湯豆腐が出てきてすごくおいしかったから」(27歳/金融・証券/営業職)

・「温泉湯豆腐は、つるっとした舌触りのやさしい豆腐でおいしかった」(27歳/電機/技術職)

温泉水で豆腐を煮込んだ料理。とろける舌触りに癒やされそうです。温泉に含まれている成分が豆腐のタンパク質を溶かすため、とろとろの仕上がりになるとか。豆腐好きなら、一度は食べておきたい名物料理です。

佐賀県のソウルフードは、佐賀の自然の恵みをそのままいただける高級料理もあれば、ご当地で長く愛されてきた庶民的な味もあり。いずれにしても地元の方の手により、大切に育まれているものばかりでした。あなたは、どれが食べたかったですか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年6月にWebアンケート。有効回答数193件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]