お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

知ってる? 「食事中のおねだり」が効果的なワケ「食事に満足すると、ほかに妥協してしまう」

恋人におねだりをしても、あっさりと断られてしまうこともしばしば。その一方で、タイミングやシチュエーション次第ではあっさりOKが出ることも珍しくはありません。そこで今回は、おねだりが成功しやすいシチュエーションのひとつ、「食事中」におねだりするテクニックをご紹介します。

■緊張をほぐす「ランチョン・テクニック」

心理学者グレゴリー・ラズランは「ランチョン・テクニック」といわれる、食事中に相手と交渉する場合の成功率を研究しています。その内容は、おいしい食事を楽しむことでその時間や空間に満足した状態となれば、次第に緊張感がなくなっていくというもの。

結果的にその空間(お店や恋人の家など)や一緒に食事をしていた人、会話、食事の内容などすべてが気に入ってしまうのです。食事が満足する内容であればあるほど、それ以外のことにはある程度妥協してしまうことも。親睦会や接待などにもまさにこの心理が活用されています。

■恋人が好む食事を選ぼう

「ランチョン・テクニック」でおねだりの成功率をアップさせるには、まずは恋人の好む食事を選ぶことが大事。飲食店の利用はもちろんのこと、好物を手料理で振る舞うのも良いでしょう。恋人の機嫌がうんと良くなるように、事前の準備から気合を入れてみて!

ただしあなたの食事のマナーが極端に悪かったり、お店で不快になるようなトラブルが発生したりすればせっかくのテクも台無しに。食事の味以外のことにも十分に気を配るようにしましょう。また、最初からあまりに強引なおねだりをすると断られてしまうこともあるので、小さいおねだりから少しずつ大きなおねだりをお願いしてみて。

■同じ食べ物ならさらに意思疎通できる!?

同じ食べ物を一緒に食べればそのおいしさを共有できるため、お互いが同じ気持ちとなり意思疎通もしやすくなります。焼き肉やお鍋など、ひとつのものをシェアする料理もオススメ。メニューに気を配れば、おねだりの成功率もさらにアップするはず!?

おねだりが成功すれば、恋人との関係もさらに深まるはず。ぜひこれらテクで、あなたの気持ちを積極的にアピールしてみてくださいね。

※画像と本文は関係ありません

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]