お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「猫の首に鈴を付ける」は万国共通のことわざー「英語ではbell the cat」

「ネズミの相談」というイソップ寓話は、天敵の猫から身を守るために鈴を付けようという話が出たものの、ネズミたちは怖くて実際に付けることができなかったという話。これが転じて、「猫の首に鈴を付ける」とは、「良いアイデアでも実行できなければ意味がない」として使われるようになりました。英語にも「bell the cat」という表現がありますが、「誰もが嫌がることに進んで取り組む」という意味で使われるそう。日本語とは少し意味合いが違うのも面白いですね。

(OFFICE-SANGA 山下まちか)

お役立ち情報[PR]