お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

狙ってる感満々のしっかりグロス!? やり過ぎた勝負メイクは失敗!?

デートに合コン、女子会、結婚式などなど「いつもより気合いを入れてメイクせねば!」というシーンがありますよね。人と差をつけたいあまり、ついヤリ過ぎメイクになったり。一体どんなメイクをしているの? 働く女性に聞いてみました!

「コンパなどの時はいつもたれ目メイクをする。性格がきつい方なので、そのギャップが結構好評です」(29歳/機械・精密機器/営業職)
最初はギャップが好評かもしれないけど、結局、性格のキツい女に男が音を上げそう。

「とにかくピンク系です」(24歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
全部ピンク系のメイクにすると相当ぶりっ子風なのでは……。男ウケは良くても女ウケは最悪かも。

「グロスをしっかり塗る。下唇が厚いので結構使える」(33歳/医療・福祉/専門職)
テカテカに唇が光ってると、狙ってる感満々な雰囲気。ティッシュオフしたほうがいいです。

「アイラインを上ハネにして、下にもラインをいれる。サークルコンタクトレンズを使用する」(30歳/生保・損保/事務系専門職)
アイラインとカラコンのコンボを勝負メイクとして使っている人が多数。目力はアップするかもしれないけど、ギャルっぽすぎるので、ある程度年齢いってる人は避けたほうがベター。

「ラメのチークやアイシャドウを使う」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)
あんまりラメを使いすぎると、顔が安っぽい雰囲気になるので注意!

みなさん、ここぞというときにはこんな風に気合いの入ったメイクをしているみたいです。ちょっとヤリ過ぎなくらいじゃないと、目立てませんしね! いつも薄化粧という人は、ちょっとだけ参考にしてみては?

(北条マサ子/清談社)

※『マイナビウーマン』にて2013年4月にWebアンケート。有効回答数299件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]