お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

上野がさらに進化! 飲食店ビル「上野の森さくらテラス」オープン

上野駅京浜東北線ホームからの外観

JR上野駅不忍口付近に4月26日、19店が出店する飲食店ビル「上野の森さくらテラス」がオープンした。

【ディスカウントストア「多慶屋」、上野に新しいコンセプトの店舗オープン】

建物内には、上野公園直結のエレベーターも設置されている。

そば店「喜乃字屋」、フランス田舎料理などを提供する「COCORICODELI」、江戸前ずしの「築地寿司清上野店」、かた焼きそばで有名な「梅蘭」などが軒を連ねる。オイスターバー「オイスターテーブル」は、上野エリアでは初の出店だ。

「上野の森さくらテラス」は、上野駅前で半世紀以上親しまれてきた「上野松竹デパート」を、地上3階、地下1階建ての大型飲食店ビルに建て替えるリニューアルプロジェクトにより完成した。

今回のオープンにより、「上野バンブーガーデン」「UENO3153」に続き「上野の森さくらテラス」と、JR上野駅不忍口前・西郷像下で昭和から営業を続けていたビルは、全てリニューアルされたことになる。

上野ならでは「パンダ」のメニューも

ガーデンテラスから上野恩賜公園へ

お役立ち情報[PR]