お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

意外と知らない知識「東京スカイツリーの避難階段は2,523段」

東京スカイツリーの高さは、634mです。では階段は何段になっているのでしょうか?答えは、2,523段。階段といっても避難階段ですが、タワーの中心部にある心柱(しんばしら)の内部に設置。心柱の内部は避難用の階段室になっており、2,523段の避難階段が1階から第2展望台まで続きます。

【1位は清水寺! トリップアドバイザー「行ってよかった日本の展望スポット」】

心柱は鉄筋コンクリート造で、タワーの揺れを低減させる働きもあるそう。避難階段は鉄骨造です。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]